*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

低燃費タイヤの実力は?その8

2010/6/23 | 投稿者: 沼田/クラ

早速、ブルーアースを取付です。
クリックすると元のサイズで表示します現在は185/70R14のBスタイル、05年製、残溝3〜4分くらいですが・・・お客さまは車を購入されてスタッドレスの準備のために来店「あ〜でもない、こ〜でもない・・・」結局、現車のホイールをスタッドレス用にして、通常タイヤのタイヤ・ホイールセットを検討する事に。

クリックすると元のサイズで表示します車種はプレミオでお客さまの年齢は60才くらいか?15インチの中古ホイールの良いのがあったのでタイヤサイズは195/65R15に、タイヤは低燃費タイヤの中からブルーアースに決まり。
タイヤホイールの重量はどちらも1本約16Kgで変りなしでした(インチアップして同重量)

*少し試乗をさせてもらいましたが、全てにおいて良くなりました・・・当たり前か?走ったのはほんの数百メートルくらいですが、あえてデメリットを上げるならレーンチェンジの時のハンドル切り始めゆり戻しの感覚はやはりフワフワ感があり、これは低燃費タイヤの宿命かも?



タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ