**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

タイヤを活かす

2018/11/10 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

昨シーズン取り付けのM社XI-3+の取り付け準備、前輪駆動車で前輪の摩耗具合が下画像。

クリックすると元のサイズで表示します


今迄のM社の摩耗とは違い、B社の摩耗に似ています、ほとんどが乾燥路だったと思いますが、積雪路も安心の走行だったようです。

下の画像、同一車種の後輪使用です、上画像と比べても相当な違いが判ります(イボが残っている!)、それだけ、タイヤに掛かる負荷は前後で違います、車輛だけでなく、走る道路環境も大きな要因です。

クリックすると元のサイズで表示します


この状況を観て、前後のローテーションと空気圧を設定、同じタイヤでも、使う車輛と走行環境によってタイヤ性能の評価は変わります、どんなタイヤであっても100%の性能を活かせるように・・・

タイヤ選びに迷ったら、沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ