*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*********

危険なマッチング

2018/5/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します案の定・・・あれっ!持ち帰ったタイヤを外していた、金属のカシャ、カシャと擦れる音?

おそらくビードワイヤがタイヤ内に吐出、ホイールと擦れあう音だろう?

クリックすると元のサイズで表示します


タイヤのビードはゴム内に数本のビードワイヤーを束ねてある、その何本かが切断され、ゴムを突き抜けタイヤ内に観える画像です。

原因は低空気圧走行ですが、それだけでもないようですホイールの適正リム幅に適正タイヤであれば、ここまでにはならなかったはず!

タイヤサイズからすると、ホイールサイズが太い、俗に云う「引っぱりタイヤ」です、それを補う為にタイヤ内圧を高圧にする、車体重量がホイールとビードにダイレクトに掛かりやすく、路面からの衝撃も大きい、良い事は、何一つ無い、むしろ危険なマッチングです

タイヤも、ホイールも泣いている


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ