*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

極細貫通穴の修理

2016/10/28 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します極細の貫通穴?

手のを近づければ微かな漏れを感じる、他店に行けば修理不要で、新品タイヤお買い上げになるのだろう?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します異物は脱落し、外面からの目視確認も困難、針のような金属先端を漏れる貫通穴に当て、外から貫通穴の角度を探す、タイヤ内に表れた貫通穴(左画像)、研磨して加硫焼付けが右画像、表側もヨコハマのショルダー・ディンプル位の焼付け跡が残るが、ほとんど見分けはつかない。

早急な焼付け修理、半日で終了

パンク修理で困ったら、沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ