**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

メーカーが出来ないタイヤテスト No9

2008/7/26 | 投稿者: 沼田/クラ

CO2を1g排出するのに、タイヤが何m進めるか。今回はこんなものさしで比較して見ました。
 
YO アース1         5.09m
MI  エナジー3       4.88m
YO デシベルEスペック  4.86m
BS エコピアEP100    4.82m
DL エナセーブ97      4.72m

この数値がタイヤの性能を決定的に決めるものでもないし、タイヤに求められる条件は消費者の皆さんによって千差万別です。

初めはタイヤを選ぶ事から始まって、その4本のタイヤを使い終わるまで満足頂けるようにと思っています、今の時代、通販やインターネットでの購入が当たり前のようになってきましたが私達タイヤ専門店はその中で皆さんに選ばれる販売店にならなくてはいけません、タイヤメーカーさんどうですか?タイヤを沢山売る店や、タイヤが売れなくても立派な看板の店はありますが、その中で小さな専門店は淘汰されています。

今までのシステムで良いですか?タイヤを大切してくれるお店を応援してくれては
タイヤは自動車部品である以上、私達タイヤ専門店はメーカーのバックアップは必要です、消費者の皆さんに分かりやすくタイヤの使い方を説明できるようにと、心がけています。

私も3、4店ほど同じような匂いがするお店のブログを見てはエネルギーをもらっています、そんなタイヤ専門店に タイヤの神様が降りてきますように。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ