*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

残っていたキャップの爪

2014/5/2 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


ゴールドが現れた、ディスクの表面はザラザラのままで、鋳物の窯から出して表面処理をしてない状態、最近のホイールと比べると製造過程が想像できる、しかし、このオリジナルは当時を想い出すメッシュの憧れ、BBSが高嶺の花だった時代、ボルク、エンケイ、ワーク、ワタナベは若者の精一杯の背伸びだった。

4個のセンター・キャップ、相当な年月が経っているのに、キャップの爪部分がすべて残っている
、これは珍しい、と云っても、ぐらぐらして折れそうな部分があるので、アルミテープで応急処置をしておく。

つづく。

タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ