**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

直せると思ったが?

2013/9/28 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左の画像、ナットが強く締まっていて外れない(どこで締めたのか?)との事でスペア交換で現場へ行く、砂地でのジャッキアップ、これでは車載ジャッキのストロークも足りない、ドライバーさんは、ここで断念!

左前輪、ナットは逆ネジの為、右に廻すとナットは緩む、ドライバーさんは理解されていたそうで、作業工程もこれで正解です。上の右画像は偏摩耗が始まりかけています、修理と同時に、回転方向を変えた方が良いかも。

クリックすると元のサイズで表示しますタイヤを外してみると、あれ!駄目だった、低空気圧での走行が原因ですが、致し方ない時もある、避難できるところまで走った事は正解、こんな時、タイヤの耐久性の違いが判る?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ