*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*******
2019/3/14 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します4年使ったD社EC203でした、エコ・タイヤから快適性重視のコンフォート・タイヤへ、D社ルマンXを。
ホイールヘのストレスが多くリム先端は薄っすらと摩耗!カーブの多い使用環境?低空気圧だったのか?

本日はありがとうございました、次回のスタッドレス購入は?こちらから連絡します。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/14 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します先日食った文旦、皮を天日干しで乾燥させ、アロマ効果を狙ったが、大失敗だった
中房と外皮の間にある、白いフワフワな皮?そのまま乾燥させてしまったので、そのまま元に戻ってしまったドロドロになり、嫌な臭いが・・・

クリックすると元のサイズで表示します再度挑戦!

白いフワフワを取り除き、外皮だけの状態で天日干しへ、天然アロマ効果を


2019/3/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


アルミのダイヤカットにブラックとゴールド、コントラストは最高ですね!時代を超えても輝き続ける
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昨年、ご購入のスタッドレスでしたが、トレッド表面も新品時と変わらないようです

昨年は急な取り付けで純正ホイールにスタッドレス、今回は社外ホイールに通常タイヤを組み付けて終了。

雪は多いより無い方がいいですよ、本日はありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますC社の新製品、少ない情報なので調べてみた、Eco Contact 6 (エコ・コンタクト6)の175/65R15 84Hの欧州ラベリングはAのB 70dB/2、日本ラベリングに換算するとAAAとbのはず?Y社とD社のAAAはウエットcだった、これでハンドリングが良好だと

タイヤ選びに迷ったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますスタッドレスからの交換ですが、取り付けたタイヤは経年劣化が激しい!「夏までには交換した方が・・・」その都度、お客様には声かけをするのですが?
こんなタイヤで高速道路を時速100kで走ると想像する?いくら高性能なブレーキ制御をしても

馬耳東風!春が過ぎ、雨の季節には思い出して下さいね。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します比べてみると、転がり抵抗係数の等級表記が違うようです?

どのメーカーさんも、正確に測定しているのでしょうから?タイヤを購入するにあたっては参考になる表記、正確に判断したいものです。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますC社の新製品、Eco Contact 6 (エコ・コンタクト6)です、昔から変わらないタイヤサイドのデザインは独特?
国産タイヤに比べてタイヤ表面の艶々感も少ない?


クリックすると元のサイズで表示します今回のEC6、前モデルのEC5とは違いは、エコタイヤであってもハイパフォーマンスの肩書がある。
タイヤ説明には、欧州のタイヤラベリングで「転がり抵抗」「ウエットグリップ性能」が最高評価を獲得ともある、日本発売の31サイズで13サイズがA/Aグレードだそうだ。

この、欧州のラベリングと日本のラベリング、評価と表記の基準が違うようだが、どうだろう?

何と言っても、今回の新製品、155/65R14の設定もある

只今、店頭展示中。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますメッシュでもスポークでもないBBS、Y字クロスもディスクのデザインに上手く使っている

新時代のSUVにはお勧めのBBS RE-X。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/11 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します多くなったこのサイズ、スタッドレスから新品の通常タイヤへ、今回は性能重視のタイヤ選びでY社ブルーアースGTを装着。

本日はありがとうございました

今日もそろそろ終了時間明日も朝は早くから・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/11 | 投稿者: 沼田/クラ

やっと、作業が落ち着いたのがPM5:00前だった

あれから8年、当時の状況を忘れたわけじゃないんですがね〜、日々の仕事や生活に追われて薄れている?

あの時の3月、スタッドレスの交換作業でてんてこ舞いだった、入荷予定のタイヤも滞り、その後のフクシマの爆発は衝撃だった、M社の対応は特に早く、もしや、関東圏も危ないのかと思った?

普通に暮らせる事に改めて感謝。
タグ: 地震 福島原発 津波

2019/3/11 | 投稿者: 沼田/クラ

朝か続くスタッドレスの交換作業何故か、今日は厄介なパンク修理が多い・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますパンク原因はトレッド面の端、貫通穴は真っ直ぐに伸びているが?
タイヤ内から観てみると、ほとんどタイヤサイドに貫通していたやれやれ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ