**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** *2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*
2016/3/25 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します朝一番のパンク修理、以前直した箇所、そのパッチに貫通釘です、珍しい!

この丸いパッチは2〜3年くらい前までは使って、今では四角いパッチになっています、以前の修理がどのようになっているか?お楽しみです


クリックすると元のサイズで表示します今まで貼り付けていたパッチを削っていくと、パッチの加硫具合も判ります、タイヤ本体を削るような力加減はパッチとタイヤが一体化している証拠です、結構な削り糟もでます。




クリックすると元のサイズで表示します黄色↓2が2〜3年前に直した痕跡、完璧でした、黄色→1が今回貫通した釘穴です、隣の修理痕よりも小さい貫通穴ですが、修理方法は同じです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: 内面修理

2016/3/24 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


スタッドレスを純正ホイールに取り付け、通常使用にはお洒落なホイールで決める

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します取り付け前に狭い店内にお置いていた、そこへ、たまたま、純正ホイールにスタッドレスを取り付けていたお客様、「少しだけお洒落なホイールに。」なので、条件は純正タイヤを使う、この車に似合った、予算もそこそこ・・・BBSは手が出ない!と云う事で左画像と同じメーカーで違うタイプのホイールに決定

店内にこれほど目を引くホイールがあると商談は早い、お買い上げありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/24 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


同サイズでも接地面は随分と違う?メーカーや種類によってクルマの性能を左右するタイヤ、B社のOMでも綾瀬はるかちゃんは言ってます「新車装着タイヤ」が基準。

クリックすると元のサイズで表示します左のような画像、同じサイズでもタイヤの基本構造から違う、このような違い、タイヤ専門店としてはいつも気にしている、ホイールから古いタイヤを外し、新しいタイヤを組み付ける、その作業でも違いは判る、タイヤ・ホイールのセット品ばかりだと、そうはいかない?

果たして、画像の2本、タイヤの違いを説明できるだろうか・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/24 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します柑橘類、頂く時は重なってしまい、毎日食べている!置いてあるとついつい口の中へ、昔、親の実家にみかん山があった為、子供の頃は手の平が黄色くなるほど、みかんばかりを食べた、なので、それ以外の果物を食べた記憶は薄い・・・その中でも種なしブドウは衝撃的だった、幼少期の記憶。


2016/3/24 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します

レーシングラグナットorインストレーションキット、ナット部品の単品販売を始めました、「ねじ山が荒れた」「1個だけ紛失した」などなど、常時在庫はしておりますが在庫数に限りがあります、12X1.5/12X1.25を確認の上、必要個数をご連絡下さい。

赤頭のレーシングラグナット 1個¥1,080(税込)
黒塗りのインストレーション 1個¥1,620(税込)
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/23 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今日に限って差し入れのおやつが多い、座ってゆっくりと食べてる暇もなく日持ちのしないシュークリームを口に押し込んでの作業開始。

残りのお菓子は明日からのストックに、ぼちぼち頂く。


2016/3/23 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこの車輛にも2012年に取り付けたCinturato P7、国産のFF車、ローテーションは完璧なので、前後のタイヤも画像のように均一に摩耗している、気になるのは、他のCinturato P7でも同じように、ブロックのエッジ部が荒れる現象?


話はスタッドレスの取り外しになるが、昔は年末のスタッドレス取り付け時の方が死ぬほど忙しかった・・・最近では、年明け、春先のスタッドレス取り外し時期のほうが忙しいと思うどうだろうか?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/23 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します小径の特殊タイヤ、それもチューブレスでの空気漏れ!
ホイールからタイヤのビードを落としてみると、黒いゴムシールらしき修理跡、自分の施した修理でした、新たな空気漏れ同じ作業をして終了、あと2〜3年使ってもらう、「使う前に空気を充填して使って、ダメだったら、また来てください・・・」「2〜3年後はもう畑仕事はしてないかも・・・」80オーバーの爺さんでした。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/23 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します2011年、発売当初に付けたCinturato P7それから2013年頃のCinturato P7、現在のCinturato P7は左右の画像のようになっています、新品時のサイプも消え、トレッドは違うパターンのようです、タイヤの性能には少なからず影響することでしょう?

経年劣化とはタイヤを構成する原材料(カーカス、ベルト材、スチールコード、ゴム質)それらが使っていくうちに柔軟性を失い、本来の役割を果たさなくなる?トレッドパターンも変化?意図的に変わり意味のあるパターン変化もあるだろうが、そればかりでもないようです・・・

画像のパターンを観れば、明らかに初期の性能より劣っているはず?取り付けから6年目のタイヤ、そろそろ、早めのタイヤ交換でも、良さそうです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこの画像も昨年発売されたD社のRV504、丁度1年でスタッドレスと交換でした、左は後輪、右は前輪で使用、車輛は全くのノーマル、主なドライバーさんは女性で同年代?50代後半?前回の足廻りを強化した車輛とは違い、ブロックのエッジ部分の荒れは少ないようです。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します205/55R16 91H トランザER300、B社のER300は硬くて重たいイメージが強かったが?なんと、軽くなっている(画像重量1本約8.7kg)!2011年でもMO表示だったから?

5年経過してタイヤ交換、80種類の中からM社とC社へ絞る事21種類、そこからM社2種類、C社2種類に絞り、最後はC社のContiEcoContact 5に決まり、このサイズには94W EXLと91Vの2種類、勿論、MO表示の91Vを選定。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2016/3/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します画像は昨年発売されたD社のRV504、丁度1年でスタッドレスと交換時にローテーション取り付けでした、左は後輪、右は前輪で使用、やはり、右画像の前輪タイヤ、ブロックのエッジ部分が荒れています、車輛はローダウンで車高調を装着・・・足廻りを強化するとタイヤの負担は増えてきます?それゆえの現象かも?

クリックすると元のサイズで表示します左画像、隣にあった、これから装着するRV504です。

ノーマル状態での走行と足廻り強化の状態では、同じタイヤを装着しても、摩耗の仕方や、走行距離も変わるはず、車の総合性能に合わせたタイヤ選びが大切。

タイヤ選びに迷ったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ