2015/7/31 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますあまりにも暑いのでミストシャワー始動です、虹も発生するので涼しい・・・ことはなく、焼け石に水でしょうか?

皆さんもこの暑さ!お気を付けて下さい


2015/7/31 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します暑い灼熱の中をご来店頂きました、そんなに距離は走ってないが、タイヤ・サイドはすでに50℃、通常であればこんなものですが、低空気圧、高速連続走行が続けば、タイヤ温度は更に上がり、耐久性の低いタイヤ、損傷のあるタイヤ、修理不足のタイヤなどは、このタイヤ温度上昇が致命傷をを与えます!

クリックすると元のサイズで表示します4年使用したRV用タイヤから居住性を重視したブルーアース・エースをご選択、乗りやすさは数段良くなると思います。

本日はありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: 居住性 排水性

2015/7/31 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

忘れていた!

明日8月1日は「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」のエディオンスタジアム広島公演でした

それと、山口市で開かれる「第23回世界スカウトジャンボリー」、今月30日から8月5日にかけて順次広島の平和公園を訪問、約25000人・・・

最寄りのインターチェンジは五日市、おそらくインター周辺から広域公園、高速4号線辺りは大渋滞の可能性ありです。


2015/7/31 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ



なんとなく、チョロQ のようです

大企業のスポンサーが付いてはいるが、ドイツの学生達が製作中の電動小型レースカー、完成度は高い!最近では0〜100km/hを1.779秒で加速することに成功したそうです。

これもインホイール・モーター、ホイールの中にモーターが1個あり、4個のモーターを駆動する理想的なシステム、日本では最近の実験で、そのワイヤレス化にも成功している!いやはや、車の進歩は何処まで行くのやら

こんな記事も見かけた
「・・・現在、国土交通省の国総研や豊橋技術科学大学が道路を走行しながらタイヤを介してEVを充電できるシステム「走行中給電」の実用化を目指しており、同研究室はこのワイヤレスインホイールモーターがこれに適していると・・・」

それでも、タイヤとホイールは無くならない。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2015/7/30 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します左の画像、お客様はスペアを取り付けて、パンクしたタイヤを持ってこられた、どうでもタイヤサイドのカットで、使用不可のようです。

後輪のようなタイヤの摩耗、「左の後輪を内輪差を誤って・・・ですか?」

製造は2013年、新車用のタイヤ、FF車で後輪使用でこの摩耗、それほど距離は走られてないはず、同レベルの新品タイヤを1本交換です。

クリックすると元のサイズで表示します左画像、□の部分より〇の部分の方が摩耗が多い、タイヤの回転は←方向で丸いタイヤだと必ずそうなる、それは、タイヤトレッドの全周のブロックでの現象、その症状が極端になると偏摩耗となる画像のタイヤ、指に引っかかる程度で判りずらいが、負荷の掛かる前輪であれば、その症状は顕著に表れる、だから、ローテーションが必要です。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2015/7/30 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


野良メロン1号、網目もくっきりと表れ、成長している証拠、少し甘い香りがします、あと、1週間でしょうか?
タグ: 植物 樹木 

2015/7/30 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今朝の日経新聞、ソフトバンクの柳田が絶好調、日経のスポーツ欄でも大見出し!このままの調子でいけばトリプルスリーは達成しそうです、カープ球団以外でも、ごひいきの選手が活躍すると新聞記事にも目が留まる。

このブログで柳田 悠岐の詳細ページは21件、一番初めがHiroshima Carpその年にプロ初打点お〜柳田 悠岐、初打点!!8月には初のサヨナラホームランカープ&サンフレッチェ、ここら辺りから、柳田は表舞台で注目を浴び、将来を有望視されていたようです、連載は終わってしまったが、この描写を漫画の「あぶさん」は面白く描いている。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2015/7/29 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますウインドウサッシのコーキング、古くなって雨漏りの原因でもあった、考えならが施工していくが・・・この暑さシリコン材の乾きようが早い、これくらいなら容易と思っていたら、結構、手間取る

プロには叶わないだろうが、やっていくうちに上手くなる




タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ