※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。
2014/10/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今日も早朝からパンク修理、それもチューブタイプの前輪、荷を積んで空気の少なさが発覚したのか?「ちょっと、来て〜!」時間がないのでスペアを取り付けての出発、タイヤは持って帰って修理です、外したタイヤに×印?これは必ずします、タイヤ内からチューブを取り出す時、チューブのバルブ位置があった印です。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左の画像のように、取り出したチューブをタイヤの上に置き、バルブ位置を合わせます、そうすると、右画像のようにチューブ穴(白丸)とタイヤのパンク原因(黒丸)の位置がおおよそ合致します、これはパンク原因の再確認です、現に、このパンクのタイヤ内面には突起物はありませんでした、でも、チューブには極小の貫通穴、作業の速さと確実性に×印は欠かせません。


今回はタイヤ側の異物が目視出来ましたが、まったく見えない時や抜け落ちた場合もあります、そんな時に×印を忘れていたら・・・

もたもたする作業に、いい仕事はありません!


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/10/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します地元、中国新聞のスポーツ欄、昨夜のソフトバンク優勝の記事が多く載っている、下の方の小さな記事には写真なしの「柳田お膳たて」のコメント、地元ならではの掲載でしょうか、MVPは内川になってしまいましたが、1番としては良い仕事をしていました、シリーズ成績は内川よりも上?しかし、三振が7個とトップ、この三振を減らさないとね〜!試合を決める1本かファインプレーでもあれば、今回のMVPは柳田になっていたかも、このブログで柳田の記事はhttp://fine.ap.teacup.com/applet/twopiece/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%96%F6%93c&inside=1&x=45&y=10 2012年から17件、日本一、おめでとうありました。


これじゃ、シーズンオフに地元に還っても、あちらこちらで引っ張りだこになるでしょう。


2014/10/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


なかなかの出来栄え、左が我が家の家庭菜園で出来た下仁田ねぎhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/2877.html 3月3日に種からの栽培で約8ヶ月、右がスーパーで買った1本160円の下仁田ネギ・・・

土中の白い部分、我が家の方が太いが長さが短い!今回は食べ比べで1本は収穫しましたが、青葉部分が萎れるまで、もう少し秋ののもとで頑張ってもらいましょう。

2014/10/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昼からは遠方にてパンク修理の依頼、1日に2回も現場でのパンク修理は珍しい!昔はよくあった作業風景でしたが、タイヤがチューブレス化に進んでいくと、必然的になくなる作業です、それでも、スペアだけの取り付けは必要かも?JAFや保険ロードサービス、24時間対応の故障作業なども、昔は少なかった、大容量のコンプレッサーを積載して、すぐに伺える手軽さは「パンク屋」でしょうか。


「売って直せるタイヤ・ホイールの専門店」沼田タイヤ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/10/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します1本160円、スーパーに下仁田ネギが置いてあった、広島産と書いてある、広島で今頃の収穫だと、地上の青い部分も食べれそうです、これから霜が降りて、地上部分が萎れてきた時が食べ頃とも書いてあった、今回はこのネギを食べ比べることに、私の家庭菜園の方がhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/3393.html良さそうな気もする?



2014/10/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します今朝は久しぶりにパンク修理の依頼です、チューブタイプの古いダンプが前輪パンク、砕石の駐車場だったため、右画像のようなジャッキスペースになった、この場で、車載工具のジャッキだと危険でしょうね、パンクした状態で、車を移動することもなく、その場でジャッキアップ。

現場での修理、ほんとうに久しぶりレバーを持って、そのレバーをタイヤのビード部へ当てる、レバーをハンマーで叩いてビードを落とす、カン、カン、カン・・・http://fine.ap.teacup.com/twopiece/1830.html、この修理方法、何十年も前から、何も変わっていない!

なんでもそうだが、機械工具のそろった店舗内で出来る作業と、ある程度、サービスカーに積載した道具での作業、それも、現場へいっての作業は同じようで、少し違う。

「アッ!しまった」、の無いように、日頃の道具点検、現場の状況によっての作業性、タイヤの使用可否の的確な判断、それらを短時間のうちに終えたいものです。

もたもたする作業に、ろくな仕事は無い!

これくらいだと、現場に着いて約30分以内での作業終了でしょうか。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/10/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します裏山のどんぐりの木、ほとんど枝を切り落とした、日差しは良くなり、これから落ちてくる葉っぱも少なくなるのを願うばかりです、結構なパワーが必要でした・・・


2014/10/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますいつかやろう・・いつかやろう・・・と、数年が過ぎていた、昨年からは膝を痛めていたので、どうも、慎重になっていたが、思い切って実行です、倒木の恐れがあるのと、枯葉とどんぐりの実が大量にピット内に入ってくる、その原因の大木です、小さなノコギリとカマを持っての木登りです、童心に還りますね?ツリーハウスでも造れそうです。

クリックすると元のサイズで表示します葉っぱと小枝に分けたのですが、見た目の木よりも大量に感じます!どうしよう・・・

蒔の大きさに切って、背中に背負って、本でも読みながら、歩いてみようか??

タグ: 裏山 法面 どんぐり




AutoPage最新お知らせ