2014/8/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますM社のMXV8(新車用/日本製)、このタイヤも静かでロングライフなタイヤでした、中央部分の残溝とショルダー部分の摩耗は少し気になるところです!今回はブルーアースのRV-01、しなやかで安定感のあるタイヤです、ラベリングはAとb、左右非対称で今どきのタイヤパターンです。


本日はありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますどうでもタイヤの中身が見たくなる、タイヤに致命傷を与えた原因ですが、荷物を積載時での縁石の干渉でしょう、どうしても狭い通路での作業は致し方ありませんが、空荷と積載時でのタイヤへの衝撃は相当違います、ほんの少しの縁石ヒットでもタイヤの寿命は終わってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します


白線の部分、ここら辺りのスチール・カーカスが約10本(前記事の膨らみ)くらいは切断されています、切断の部分を見ても、すりつぶしたような切れ方です。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


朝一番のパンク修理?4t車のタイヤですが、内圧は7〜8気圧くらいはあろうかと思いますタイヤを外すにしても、空気を抜くにしても、この、少し熱を持ったタイヤ、近くでの作業は冷や汗ものです、爆発すれば、ちょっとした小型爆弾です。

クリックすると元のサイズで表示します外してみれば、この通り、タイヤサイドの膨れていた箇所も目視では難しい、タイヤ内にも亀裂はありません、このようなタイヤ、後輪ダブルタイヤの外側にあった為、特に危険です、走行中や停車中、こんなのを見たら逃げた方がいいですよ。


しかし、上画像のようなケース?一般の方ならまず空気を抜いてスペアの交換です、空気を抜かないで作業していると、その時にバーストする可能性もあります

そういえば6年前http://fine.ap.teacup.com/twopiece/301.htmlこれにはビックリした!



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します道具の整備、点検中に発見、油圧ジャッキのオイルタンク後方、取り付けねじが脱落している、もしやと探してみると他にも2か所のねじ脱落と数か所のねじの緩みを見つけたもう少し早い段階で気づかないといけない!点検不足です、大事に至らなくてよかった、この際、4個とも六角ビスに交換、振動の多い工具は特に要点検です。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこれは、昨日交換したタイヤ、4本とも交換時ではありましたが・・・右の画像、タイヤサイドをカットして、トラック用シンプラパッチを挿入しての修理です、そういえばhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/2989.htmlこの修理で4本同時交換になったし、タイヤのカット傷も広がっている状況でもない!効果のあった治療?いやいや修理でした、良かった、よ良かった!


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今シーズンのライトトラック新製品です、Y社のアイスガード iG91です、今まではSY01でしたが、どうも今風のトレッドパターンではなかったようです?今回のiG91、トレッド・ゴムのコンパウンドはこれといった説明がありません、ブロック配列やサイプの説明が多いので、ロングライフには良いかもしれません、SY01に比べて全体的にブロックは小さくなっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します


このショルダーの2列は良さそうです、どなたかの車輛に取り付けて経過観察をしたいものです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますいつものお客様、この車輛も災害復旧へ駆り出された、あまり良くなかったタイヤでしたが、八木、緑井での土砂運搬でタイヤはご覧のとおりです、あの現場ではズルズルと横滑りをするそうです!テレビの画像からも想像はできます、タイヤにとっては、厳しい条件、お役御免となりました。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します5年使ったY社のMIXタイプ、今回も同じタイヤです、お客様は「災害復旧なんで、安う〜しといて〜や・・・」「はい、判りました」と、このお客様、広島市の指定業者さん?だと思います、自社のトラックを持ち出し、半分はボランティアのような関わりなんでしょうね?一般の方のボランティアとは、少し違うようです。

ついでに、曲がったフェンダーもハンマーで叩いて直す、タイヤが新しいと気持ちが良い

自分の仕事を、そっちのけでの復旧作業も、頭が下がります・・・いつもと違うタイヤの使い方、通常の建築、土木の現場よりも過酷だと思います、狭い道路に、ぬかるみ、岩や流木、瓦礫、新しいタイヤがバーストしませんように。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/8/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


一般の方から見れば、どれも普通のタイヤです、左からB社のRE11、Y社のエコス、B社のネクストリー、M社のプライマシー3、しかし、どれもお客様には最適のタイヤになっています、4種類あれば4通りの満足度、ならば、100人いれば100通りの満足度があると思います。

「たかがタイヤの方も、されどタイヤの方も!」?どこかで・・・3年前にも似たような記事ですね!http://fine.ap.teacup.com/twopiece/920.html


タイヤ選びに迷ったら、売って直せるタイヤ・ホイール専門店、沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ