*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*********
2014/3/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します桜の下でタイヤの取付作業とは、なかなかありませんね〜、沼田自動車学校さん、今は桜も満開です、桜の下で自動車教習もいいですよ、ミッション車の方、前方の坂道発進には細心の注意を。

大型特殊免許はhttp://www.numaji.com/licence/tokusyu/view.php


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します特殊タイヤの交換、http://fine.ap.teacup.com/twopiece/2863.htmlこの時に点検修理を施していたが、消費税UP前に交換となりました、大型のチェンジャーは無いので、手組です少しづつ力を掛けて、ホイール面を傷つけないように、しかもパワーが必要前回の空気漏れの原因、やはりリム付近のサビとゴムかすのようです、このホイールだけが極端に腐食していました、勿論、クリーニングを。

クリックすると元のサイズで表示しますさすがに、鉄ホイール重たい、左画像、白のショベルホイールの隣にアルミ(8.5J-20)です、何かにつけて重たいので体全体を使う、特に腕力と握力がないと辛い・・・久しぶりにいい汗かいた2本ともスムーズに終わったわけでもない!このビード形状で空気が入らなかった?タイヤが新品でビード間が狭くなっていた、チーター(瞬間空気砲)でも、手こずったが、何とか終了!どうなる事やらと


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/2622.html昨年、取付後4ヶ月半、走行キロ数は約19500km、右画像の左側が前輪、右側が後輪、白丸は前輪のOUT側のため、極端にショルダーが磨り減っています、来シーズンに同じ箇所に取り付けると、シーズン途中でもプラットホームに達してしまいます、来シーズンの取付は慎重に!大満足の冬路走行でした。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


広島は桜満開昨日の画像で、少し曇っていますが、いい感じです!近所の大塚小学校近くの坂道、桜の季節には人生での大きな岐路が想い出されます、今日が最後の3月、明日からは新しい門出にふさわしい、桜満開


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/2738.html昨年買った「うぐいすシリーズ」3種類あったが、1つは枯れてしまった、雪の中からの開花を期待したが無理だった、そのまま花は咲かないのかと思っていたら、数日前より蕾が膨らみはじめ、桜と同じくらいに開花が始まりました、期待してない時の開花、ちょっと得した気分です

タグ: 植物 樹木 

2014/3/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/2616.html昨年11月26日に取り付けたB社のVRX、あれから4ヶ月と少し、左画像の左が前輪、右が後輪です。

通勤ではほとんど乾燥路でしたが、家族でスキー場までの道のりには大活躍のスタッドレスでした!お客様は、大満足

クリックすると元のサイズで表示します左画像は前輪、タイヤサイズは195/60R16、もう少しでプラットホイームがトレッド面と繋がりそうです、うっかり、路面温度が上がった4月、もう1ヶ月走行していると来シーズンは交換になっていたかも?やはり、摩耗は早いようです、しかし、このお客様、タイヤの摩耗に関して何一つ問題はなく、スタッドレスには安心感を強調されています。

クリックすると元のサイズで表示します左画像は後輪です、前輪と比べると残溝の高さの違いが判ります、この状態ですと、来シーズンには前後の交換でスタッドレスのお役目は終わり、このお客様の使用状況ですと、4本のスタッドレスを2シーズンで使い切りとなります、この冬時期、タイヤでのトラブルも無く、このB社VRXをお勧めして満足度は十分に達したことでしょう

やはり、タイヤに求める満足度は個々全てに違うようです。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します本の表紙の右上、「時間がない」「予算がない」「知識がない」これは!と思いアマゾンで注文、中をペラペラとめくってみて・・・難しそうだ?もう少し簡単に書いてあると思ったが、それに文字が小さすぎる、老眼には難義しそうだ、時間がない、予算がない、知識がない、ので仕方ない


若い時のようにはいかない、何とかしなくては・・・「初心忘るべからず」だった。



2014/3/29 | 投稿者: 沼田/クラ

好きな言葉が2つある、出来れば、このように生きていければ最高だ。

世阿弥の「初心忘るべからず」その言葉には3つの意味があるそうだ、第一に『ぜひ初心忘るべからず』若い時の失敗や苦労は・・・、第二に『時々の初心忘るべからず』その時々に積み重ねていくものを・・・、第三に『老後の初心忘るべからず』老齢期には老齢期にあった・・・中身の深い、初心の3つだ。

もう一つは、文化財修理技術者・鈴木裕氏の「習熟するな・・・」これは2007年の茂木健一郎氏が解説をしている。

NHK「プロフェショナル 仕事の流儀」を幾度か見た、私はおそらく再放送を見たのか?どうか?記憶がない、このテレビ番組中に、茂木氏の解説で、世阿弥の花伝書の事も書いてあった、型が身についていない人間が破天荒なことをしても、それはぜんぜん板についてなく、方や、大名人が型破りをやると、おっ、スゴイ!と、なるそうだ、こりゃ、ごもっとも。

このような言葉は仕事だけでなく、人生の色々な所で役に立つ、マイ座右の銘。



2014/3/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します気が付けば梅は終わっていた!今月、21日の3連休初日、ここから見える山も雪が降っていたのに、あれから集中してスタッドレスの取り外し作業、先ほど梅を見に行くと花びらも落ちていた、今日の作業も朝から続き、やっと落ち着いた!3月もあと2日、もうひと踏ん張り・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ:  3月末 サクラ

2014/3/29 | 投稿者: 沼田/クラ

 車輛進行方向、取付後、約4000Km走行

クリックすると元のサイズで表示します前回の2/3、2950km走行時から約1000km近く走行している、ほとんど乾燥路、2/3との違いを、強いて挙げるなら、ブロック毎にほどこしてあるサイプが若干開いたままになっている、そのサイプや独立したブロックの角が丸くなって、なだらかになっている、その箇所だけザラザラ感がある、平らで路面に設置している箇所はツルツルなゴム表面。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左後輪のXI3と右後輪のVRX、これくらいになると両者の違いが良く判る、M社のXI3はゴム質は硬めだが、サイプやブロック等、路面に接するトレッド面が良く動いている?開いている?感じのようです、方やB社のVRX、トレッド表面はガサガサになっており、いかにもアイスバーンで効きそうです、後輪でこの摩耗なので、前輪だと、もっと摩耗は進んでいたでしょう。


もう少しこのまま乗ってみることに、どうなるか?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


先ほど、本日最後の取付終了、お客様から野菜を戴いた、ホウレンソウと春菊、春の菊と書くので今時の旬の野菜なのかな?

アツアツの味噌汁の上、ネギの代わりに春菊を載せる本日はありがとうございました。
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますスタッドレスから通常タイヤに交換、その時、同時にアルミホイールにする、まあっ!純正をもう1セット揃えるより、気分も変って、ちょっとお洒落で、価格もお手頃、最近はセンターオーナメントもカラフルになり色が選べたりする、右画像はブラックとパープルが初めから2セット入っている、お値打ち価格で、ちょっと豪華に見える!!

朝から、寒い時頼んでいたホイールが本日到着、脱着取付の合間に組み付け作業、これらは明日以降の取付になる、3月もあと少し


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2014/3/28 | 投稿者: 沼田/クラ

私達の世代では良く耳にした、ベルトーネ!調べてみたら、ボディ制作部門のカロッツェリア・ベルトーネは2008年に事実上倒産して、今ではデザイン会社のようになっていた。

日本ではマツダの初代ファミリア、このクルマが走っている記憶は薄い、二代目くらいからは、広島市内で走ってる記憶も多い、たしか、ホイールは4ホールの110ピッチで、ナットではなくボルトだったはず?それと初代ルーチェhttp://fine.ap.teacup.com/twopiece/1218.htmlがベルトーネのデザインだった。

タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ