**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****
2013/12/14 | 投稿者: 沼田/クラ

寒気は降りてきませんでした、良かった!

これからの1週間も冬の空模様ですが、沼田タイヤ周辺には降雪も無さそうです、スタッドレスの取付がまだの方、今の内ですよ。

年末年始にクルマ移動の方も今一度タイヤの点検を。
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますバタバタと忙しい時にはが最適、安価で、素早く食べられて、これだけ身体にいい食品はないと思いす。

免疫力アップには、もう少し黒くなった、斑点バナナがいいようです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します特配員からメールが来ていた、きょうの昼頃の画像、場所は松江道 高野付近、前回の11月29日http://fine.ap.teacup.com/twopiece/2652.htmlこの時と状況は似ています、沼田タイヤ周辺、もしくは西風新都近辺も道路に湿雪かもしれません。

土曜日でお休みの方は午後からの移動をお勧め、タイヤの取付をされてない方も午後からの方が良いかもしれません、参考までに。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します

中学生時代の同級生、年に2回は来店する、スタッドレスの取付と取り外し、その時には必ず手作りお菓子を持ってくる、今回はカレー味のクッキーだそうです???どんな味だろうか。

3時のおやつは「カレークッキー」
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します画像はリフトアップで現車組換え、今日も雨模様・・・気温も低い・・・組換えは問題ないが、バランス調整時のウエイト貼り付けに気を遣う、気温の下った金属に両面テープでの内面貼り付けお客様には30分くらいと言って、お待ち戴いた。

右画像、バランス調整で00 OK 00!あっ!ゼロバランス、それも2本はゼロで、他の2本もウエイトは少量で済んだ、ラッキー、ラッキー作業中に電話も無く、接客も無く最短で作業終了、車をリフトアップしてピタリ20分、一人ではこれが限界だろう。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します画像は今朝、AM7:00頃で少しうす暗い、我が社で一番古いクイックリフト(タイヤの取付だけ)だ、かれこれ20年以上は使っている、沼田タイヤで一番の働きもの。

常連?いや、友人になるのか・・・「出勤前に出来るか・・・」と、云う事で用意をしておく、このリフトへバックで車を入れて、四隅のタイヤを取り付ける、これだけで段取りをしておけばいいだろう。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します早期のご予約でタイヤとホイールをキープしておいた、少し洒落たホイールにB社のGZ、取付だけだと10〜15分で終了。

本日はありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します165/55R15、普通なら155/65R14をお勧めする、今回は純正ホイールを使用したいとの事、高額にはなるがB社のGZ、VRXよりもGZをお勧め、残った予算で純正タイヤを使ってアルミホイールを装着、それは来年の話(鬼が笑う!)


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します画像手前のタイヤ、あれでも空気が入っている冬場だから問題はありませんが、夏場だったら保管していても、その場でてな事もあります!脹らんでいるタイヤは空気を抜いておきましょう。

16年前のスタッドレス、勿論、タイヤは新しくなった。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します昨年取り付けたM社のXI3、車種はホンダのFF車、左が後輪、右が前輪での使用でした。

トレッド中央辺りには、アース跡も見える?、95%以上は乾燥路を走行・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/11 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますスタッドレスの外面修理、普通のタイヤよりも難しい、特にサイプ内での異物損傷、左画像は外面修理跡のタイヤ内です、→が本当の貫通穴、つまんでいるのは外面修理の部材です。


右画像は左画像の表面を削った状態、上↓が外面修理によって開けられた穴に修理部材が詰まっている、下↑が本当の貫通穴・・・この画像は良く判ると思います、開けなくてよかった偽の貫通穴と本当は直さなくてはいけなかった貫通穴、これが少しづつ漏れるパンクの正体です。

日本でも有名なカーデーラーさんの作業だそうです!素人はパンク修理しない方がいいですよ。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2013/12/11 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します裏のピットがいっぱいだと道路側の所でジャッキを上げる、先ほど掃除した場所は御覧の通りです。

落ち葉を集めて、焼き芋でも焼いてみようかと。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ