**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****
2011/7/4 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
上の画像は先週の土曜日に起こったパンクです、月曜日の朝にカメラに収めたのですが、土曜日と随分変わっていたので記事にします、まず原因ですが画像右上のような石噛みです、運転手の皆さんは、これくらいなら鉄パイプか何かで取ろうとします、なかなか取れません・・・ほんとに!!

土曜日と随分変わった事とは、画像でも確認出来ると思いますが、タイヤサイドの損傷している所にスチールコード(乗用車には無く、トラック用も有るのと、無いのがある)が錆びています、土曜日の時点ではゴムに覆われた金属ですので、基本的にはピカピカの金属色のような輝きでした、外気に触れて2日でこの錆です・・・

このように目に見えればよくわかりますが、タイヤのトレッド面(地面に接する所)はなかなか判りません、タイヤに使われている金属製のスチールコードは、ほとんどがトレッド面にあり、丸いタイヤをスチールコードで縛って支えていると思って下さい、画像のようなサイド部分とはちがい、トレッド面は何重にも強化、保護をしていますが、高温多湿の日本では2日でこのような錆が発生します、原因不明のタイヤトラブルは、こんな事も原因の一つとして考えられるでしょう。
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2011/7/4 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します左の画像は先週土曜日のタイヤトラブルです、お客様は機械設備の修理が専門の方、車の整備、点検は勿論ご自分でやられます、タイヤの空気点検も2週間に一度は必ず行います、それだけタイヤに気を付けていても、御覧の通り・・・右後ろのタイヤだったそうです、お客様は高速道路で「車体が少しふわふわしたようになって、おかしいな?と、思ってスピードを落とし、トンネルの中だったので少し走って、ガタガタガタ・・・」との状況説明です、高速道路に入る前から少しづつ空気は漏れていて、ふわふわした時にはタイヤトレッドやサイドウオールが熱でダメージを受けていた、ガタガタとした時には画像のように真っ二つになっていたと思われます。

このような時でも、原因は必ずありますので、まずどうしてなったのかを特定します、99%は原因は判明しますので、その場所を修理、改善します、判らない場合はタイヤかホイールの商品的な不具合です、こうなるとなかなか厄介で、ホイールの不具合は何とかなりますが、タイヤの不具合は特に・・・低空気圧で走行した事実があればタイヤは問題なしと判定します(ほとんどのメーカーは?)ですから、空気が漏れだした原因が重要になります。

最近の路面温度上昇は特に気を付けて下さい。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2011/7/2 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します左の画像は地元商工会の「商工会だより」の一コマです、同じ資料で平成20年7月の数字と比べてみると、人口は1908人増加、世帯数は678世帯増加しています、人口減少傾向にある今頃ですが、これは明るい数字です

上の数字を単純に割ってみると、この3年間で増加した1世帯数の人数は2.81人になります、これは確実に夫婦子供2人のファミリー層が増加しているように思えます、そういえばこの10年、学校が出来、病院が増え、スーパーも、最近では学習塾が多くなっています、居住環境としては恵まれているんでしょうね、行政も開発した時に広島副都心的な考えだったと思います、略称は「西風新都」で認知されていますし、海も山も近く、田舎も都会もあり、カープとサンフレッチェも、世界遺産も2つある、毎日ニュースで流れる震災、放射能の事は広島の良さを再認識させられます、地震は避けられないにしても、原発/放射能はなんとかしたいものだ?これからの子供達の為に!!


2011/7/1 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
朝から雨・・・降ったり止んだり、グズグズ天気、ジメジメ湿気も多いし、梅雨が明けて、早くガンガンの夏が待ち遠しい。

画像は只今の店頭です、17インチのRG-R DBK(スバル用)、17インチのRG-R SPタイヤ付レグノ(エスティマその他)、15インチRE-L DSKタイヤ付セイバー(プリウスその他)、15インチRG-F ゴールド (4/100 コンパクトカー等)、18インチ(200系クラウン純正)
タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ