**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

朝から大手術!

2013/2/28 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します

あっ〜、これは難作業になる、そんな画像です。

異物の先端が削れて無くなっている、異物周辺のゴムが入り込んでいる、タイヤサイド側に向けて膨らんでいる・・・おもいっきり刺さってる状態!!

クリックすると元のサイズで表示します異物先端は比較的短く、タイヤ内サイドの損傷はなかった、しかし、刺さった角度と異物の先端が(尖っている)問題、このままでは内からも外からも抜くことが出来ない?異物の端に切り込みを入れて、押したり・・・引いたり・・・叩いたり

クリックすると元のサイズで表示しますこれは何だろうか?6cm以上もある、これがすべてタイヤ内に隠れていた、それに、異物の中央に溝が入っている、この溝も異物が抜けにくい原因の一つ、異物を抜くまでに作業時間の半分を要する。


「これは、もうタイヤは使えませんよ・・・」そんなパンクでもある。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ