**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

仕事の移り変わり

2012/10/27 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶり!リフト車輛のパンク修理、勿論、現地での修理になる、リフトのパンク修理は危険度は高いタイヤ内容積が小さいにも関わらず、空気圧は高い、軽トラよりも小さなタイヤに空気圧は3〜4倍それにタイヤの損傷も多い事がある、一歩間違えれば大参事です!

昔は、地元の小さな会社、個人商店などもリフトを所有していた、電話1本で駆けつけて修理、電話をもらって、作業が終わるまで1時間はかからないだろう、そんなお客様もめっきり減った・・・これも時代の流れのようで、廃業、縮小、集約、移転、リース契約、おのずと経費削減、タイヤ(消耗品)もその中の一つ、負担を減らそうと、皆さん考える・・・ノーパンクタイヤだとこの作業は無い。
タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ