**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** *2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*

難しいパンク修理

2012/10/7 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
画像は少し悪いが、扁平タイヤのショルダー近辺(タイヤ内側)突起物が2箇所、間隔は約1cmで角度も違う・・・このケースも時々あるが、他店舗では敬遠する修理だろう、新品購入になる場合が多い。

クリックすると元のサイズで表示しますパンク原因の異物は画像の又釘、お客様は「以前、他店でパンク修理してもらったが、タイヤがクシャクシャになるような修理だった・・・」と、こんな難しい修理ではなかっただろうに?どんな修理をされるのか一度見てみたいものだ。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ