**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** *2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*

働くクルマ・・・あれから。

2012/9/12 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昨年の同じ頃、タイヤテストを依頼したドライバーさんです、車輛はスズキのエブリィでタイヤは新車装着のRD605、ローテーションは1回のみで、走行距離は57000Km、もう少し乗れそうですが?ここら辺りで交換です。

クリックすると元のサイズで表示しますこれ位の残溝でも、ハイドロプレーニング現象(水の上にタイヤが浮く)は起こりうる、プロのドライバーは安全を重視しての判断です、60000Kmは走行出来たとしてもドライバーに不安を与えるようではです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ