**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

古いメッキは要注意!!

2012/3/29 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
古いクラウンの純正ホイール(金属メッキ)、このホイールも随分昔のホイールです、やはりメッキの輝きは良いですね・・・しかし

クリックすると元のサイズで表示しますお客様はタイヤを組み付けた状態で持ってこられました、このまま現車装着が無理だったのでホイールは交換しましたが、タイヤとホイールの接点が画像のようになっているとは知らなかったようです?勿論、タイヤのビード部分にもザビの異物が付着しています。

ホイールのメッキには2種類あり、塗装メッキと金属メッキ(上画像)前者はアルミ表面に塗装、後者はアルミ表面に金属メッキを施しています、塗装であれば問題はないのですが、金属メッキですと長い年月の内、アルミと金属の間が腐食しそれが広がっていきます、特に降雪地区で凍結防止剤等を使う地域のホイールは早いようです、2009/9/21メッキトラブル
2004/11/19メッキトラブル以前の記事です、参考にして下さい。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ