*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

難しいタイヤ手術!!

2011/10/30 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
2トントラックのタイヤ修理です、タイヤ内に釘が約2cm視えます。

クリックすると元のサイズで表示します左の画像は抜いた釘とタイヤ内を損傷した跡です、外部から釘が斜めに刺さりタイヤコードを傷めているのが判ります、コードは1本切れているか?微妙なところです・・・


クリックすると元のサイズで表示します左の画像はタイヤ外から、釘の刺さった方向を判りやすく映しています、画像左側に黒い線を引いてる箇所が内面の損傷跡部分(上画像)だと思って下さい、こんな難しい修理は久しぶりで、ワクワクします?

クリックすると元のサイズで表示します左の画像は焼き付け(熱加硫)後の損傷部分、この焼き方が至難の業で、外穴と内穴の箇所が離れている、ゴム層が厚い等、諸条件によって熱と力の掛け方が変わってきます、加硫後の箇所は若干ゴムが盛り上がっています、グラインダーで削って、右端に見える補強コード(自然加硫)を貼ります。

昨日の夕方来店、ばたばたして今朝のブログアップです、タイヤにはあと少し頑張ってもらいます、あ〜満足、満足


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ