2021/6/3

ダイケン和紙表銀白カラー灰桜色の施工例  畳表替え

こちらは本日納めました我孫子市のお客様の施工例です。
ご相談頂きましたのはダイケン和紙表を使用した表替え工事です。
お見積り時に奥様がお選び頂きましたのは銀白カラー灰桜色に和紙表用の無地縁ストリーム(胡桃色)の組み合わせ。

それでは施工前の和室

 クリックすると元のサイズで表示します

工場に戻り施工中

 クリックすると元のサイズで表示します

以前2回施工していた逢着糸をきれいに取り除き、クリーナーを掛けてから縫い止め加工。

 クリックすると元のサイズで表示します

追加注文頂いた防虫紙加工。
マイトスタットホウ酸塩使用の防虫紙、揮発性の薬剤でない為、使用している間は半永久的に効き目がある安全で臭いも無い防虫紙です。

 クリックすると元のサイズで表示します

ダイケン和紙表銀白カラー灰桜色を使用
入っている畳床がカイハツボードのT形(木質ボードのみのタイプ)だった為、経年劣化に伴い硬くなっているところに過去の縫い穴に針が流れ、平刺しで針を3本折る痛手を負いました 


それでは施工後の和室

 クリックすると元のサイズで表示します

納めた畳を見てご夫婦共に素敵な笑顔を頂きました
我孫子市柴崎台T様、この度は当店にご相談ご注文頂き有難う御座いました。
そんなダイケン和紙表銀白カラー灰桜色を使用した表替え工事でございました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ