2019/4/27

困った畳、きたろう畳の施工例 in 千葉市中央区  薄い畳

こちらは本日お世話になりました千葉市中央区のお客様の施工例です。
ハウスメーカー新昭和の戸建てで【きたろう畳】が使用されておりました。
初めての事でしたが今回の受注、お客様から直接のご依頼でなく、お客様宅を担当しております新昭和の営業様のご紹介でした。

お客様と連絡を取り、きたろう畳について一応の説明と目安のお見積りをお伝えします。
当店からですと標準施工範囲外という事で出張諸経費(有料道路代含む)が掛かる地域でしたがご注文頂きました。
お見積り(下見)にお伺いした際、2階の和室に使用されていたのは間違いなく【きたろう畳】です。
しかし、いつもと何かが違う。
厚みを測る為、端の縁をレールから外そうとしてもちゃんと外れず、縁部分が割れてしまいます。
おまけにいつもの15oではありません。
撤去に一番大変なタッカー打ちタイプ、厚みは初めて経験する30mmでした
正確な見積りを出し直し、工場に戻りました。

そして本日施工開始です。
朝6時半、工場を出ます。
8時前、お客様宅に到着。
早速撤去作業に掛かります。

施工前

 クリックすると元のサイズで表示します

縁部分をアタッチメントから外そうとしても割れてしまっていつものように外れません。
見ると縁部分に両面テープが貼られているのでちゃんと外れないのです
おまけにタッカーの他に釘も打ち付けてあり、いつもの倍以上大変です。

 クリックすると元のサイズで表示します

今日は息子が午後からバイトで午前中は大丈夫という事で手伝ってもらいました。
二人での撤去作業も中々進まず

畳表を剥がすと敷き板の2重構造
所々太い釘が打ち込まれ、釘抜きでの作業にもはや畳屋ではありません(苦笑)

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

上部の敷き板を剥がすと下部の敷き板にも、しっかり針の長いチャック留め

息子と二人でたっぷり2時間少々。
今までで一番大変な撤去作業となりました。

 クリックすると元のサイズで表示します

撤去後、キレイに掃除機を掛け、直ぐに採寸。
10時半過ぎ、急いで工場へ戻ります。
12時前に戻り作業開始。

 クリックすると元のサイズで表示します
 ダイケンボードT形30o厚クッション入り&ダイケン和紙表銀白使用

時間が無いので休憩も昼食も取りません。
昨夜に段取りをしておいたので順調に進みます
夕方5時20分施工完了。
連絡をし急いでお客様宅へ向かいます。

連休初日という事が有りましたが裏道を走りながら千葉北インターまで。
有料道路を使いお客様宅に6時40分着

それでは生まれ変わった施工後の和室です

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

綺麗になった自分の部屋を見てお子様は大喜び!
ご注文頂きました奥様にも本当に素敵な笑顔を頂きました
今回もお客様には大変お喜び頂けました
千葉市中央区F様、この度は当店にご相談ご注文頂き有難う御座いました。

今回初めて経験した30o厚の釘打ち式きたろう畳。
1寸(30o)の厚みがあるなら【きたろう畳】なんかにせず、普通に施工できたはずが、何故それをやってしまったのか??
採用したハウスメーカーもある意味被害者ですが一番被害を受けたのはお客様です。
次回は裏返しも可能な使い捨てでない畳へ生まれ変わりました。

もしご自宅の畳がきたろう畳だった場合、それ自体を施工する事は出来ませんがきたろう畳を撤去して薄畳に入れ替える事は可能です。
困った畳きたろう畳の施工もお任せください。
そんなきたろう畳30o厚の入れ替え工事施工例でございました。
3
タグ: 薄畳 

2019/4/20

房総のむら、春のまつり2019 出店販売のお知らせ  房総のむら

5月のゴールデンウィーク、4日(土)5日(日)に千葉県立房総のむら春のまつり2019に於いて、今年も出店販売を行います!

出店内容は、
大好評のミニ畳作り(各日先着限定30名様)、毎年リピーターが訪れる数量限定!!熊本産畳表で作った高級薄べり特価販売、畳小物販売、畳に関する無料相談など、当日限りの特価販売にて皆様のお越しをお待ち申し上げます。

4日は東京足立区、葉本畳店さんと大網白里市、杉田畳店さんにご協力頂き、5日は家族3人での販売になります。
出店場所はもちろん畳の店、午前9時から午後4時まで新元号令和がスタートする5月の連休は、是非、房総のむら春のまつり2019にご来館ください!!
2

2019/4/8

段取り八分(はちぶ)  仕事

桜も満開を迎え、おかげ様で毎日忙しく、毎晩夜なべで対応しております。
昨日は我孫子市のお客様の6畳2間の入れ替え工事、今日明日は栄町のお客様の14畳(8,6畳)入れ替え工事です。

建材畳ならまだしもワラサンドやワラ畳を用いて1日で6畳2間の入れ替えを一人で行う事は出来ません

昨日はどうしても1日で終わらせる必要があった為、前もって2部屋の胴付き(縦横の寸法)を測っておきました。
土曜日、夜なべで、まずは床選び。
どこに使用する畳床かを決めたら同じように場所を選びながら表の目押し。
続いて寸法を割り、中物を製作。
川中は幅を切らず上前だけ仕上げておきます。
それを2部屋分。
残りは出合いカマチだけ切り落とし、縫い止め作業。
準備完了で夜なべは終了

日曜日朝、お客様宅に伺い2階、6畳2間の畳を下し、採寸作業。
9時半には撤収。
・・・正直もうクタクタです

工場に戻り新畳製作開始。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕方4時半、無事に納品。
6時には別のお客様宅へ。


2人で施工していた時は普通にしていた作業も一人では倍以上の労力が必要です。
それを予定通り終わらせるには本当に段取り(準備)が欠かせません。

【段取り八分、仕上げは二分】
良く言ったものです。

一人でやるようになってから、今まで以上に段取りを大切に行っております。
・・・結局、時間は掛かってしまいますが

正直、疲労も酷いものです。
それでも頑張らなければなりません。
お待ち頂いているお客様方、順番に施工して行きますのでご容赦くださいませ。
お待ち頂いた分、必ず喜ばれる畳をお届けする事をお約束します!



1

2019/4/1

新年度施工状況  仕事

早いものでもう4月。
今日から新年度のスタートです。
新元号も発表され、5月から『令和元年』となりますね。
今年は良くも悪くも私にとって色々な記念の年です。

また先週、隣町の総合病院に併設されているケアセンターで働く長女が国家試験に合格し【介護福祉士】となりました。
高校卒業後、直ぐに勤めたケアセンター。
正直、よく介護職を選んだなぁと思い、一年目は仕事に行きたくないと朝からぐずり、カミさんに諭されながら行ったものでした。
同期や先輩の職員さんにも恵まれ、今では夜勤もバリバリ熟す介護士に成長しました。
親バカながら、本当に大したものだと感心します。

私と言えば、弟が退職してから仕事も忙しく、夜なべや休み返上で仕事をこなしております。
今まで2人で3人分の仕事をこなしてきたので、一人でやる大変さは覚悟していましたが、思った以上に痛感しております。
1日に一人で二人分の仕事を熟すのはほぼ出来ず、腰や腕の痛みを誤魔化しながら日々頑張っています。
新年度を迎え、仕事もおかげ様で忙しく4月の施工は埋まっておりますが、なるべくご希望の期日までに施工致しますので、お急ぎのお客様はお早目にご相談ご検討頂けると助かります。
お急ぎでないお客様は5月以降の施工をお願い申し上げます。

そして一昨年の年末に一世一代の決断をし、来月(5月末)には人生最大の記念日と今後の自分との勝負が始まります。
この先、針を置くまで絶対に負ける事など出来ない大勝負です。
そちらはまた、近くなりましたら色々な面でご報告したいと思います。

また、ホームページでは告知していた通り、仕入れの状況から申し訳ございませんが数種の品物の価格変更をさせて頂きます。
お客様には色々ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解、ご容赦くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

         平成31年4月1日  米井畳店代表、米井仁
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ