2017/5/26

サボテンの花  

今年はちょっと早く工場のサボテンが花を咲かせました。

 クリックすると元のサイズで表示します

毎年綺麗な花を見せてくれるサボテン。
1日限りの白く大きな花ですが、今年はあと何輪見せてくれるでしょうか?
0

2017/5/21

房総のむら手縫い実演  房総のむら

本日は千葉県立房総のむらでの畳表替え手縫い実演でございました。

 クリックすると元のサイズで表示します

私がここ房総のむらで実演をやる様になってから今年でちょうど20年。
今ではどの職員さんよりも古株になってきました(笑)

今では中々見る事が出来なくなった畳の手縫い作業。
私の親方など、昔はお客様の家の庭先で台を広げ一針一針縫いながら畳を仕上げていましたが今は機械の時代。

朝畳を引き上げて工場で作業し、夕方納品するのでお客様が畳工事を見る事はあまり有りません。
昨今は和室(畳)自体が無くなってきていますので若い人はまず見た事が無いのが普通です。
そんな今では珍しい、畳の手縫い実演に多くの人が足を止め見ていきます。
お客様と色々な話をしながら行う畳の手縫い実演は楽しいものです。

午後からは千葉市にある鈴木製畳(株)の工事主任、畳製作一級技能士でもある【畳屋えーちゃん】こと仲田さんが来てくれました。
実演中、私に代わりお客様のお相手もして頂き夕方まで応援して頂きました。
実演終了後、場所を変え一緒に畳屋談議をし、楽しい1日となりました。
本当に助かりました。有難うございました!
また懲りずにお越しくださいませ。

作業中、『大きい針!』『畳屋さんて凄いんだね!』なんて言葉をよく聞き、昔ながらの仕事を断片でも見られイ草の香りも楽しんで頂ける畳職人の基本である手縫いの実演。
次回は随分先の10月8日(日)になりますがご都合が合えば是非、房総のむらへお越しください。
そんな房総のむら、手縫い実演でございました。


0

2017/5/14

住宅無料相談  建設組合活動

本日は毎月第2日曜日恒例の印西市建設組合が商工会館で行っている住宅無料相談でございました。


 クリックすると元のサイズで表示します

今月の担当は大森支部、私と富田電設。
午後からは私がお世話になっているニュータウン地区のお客様が相談に来られました。
相談内容を聞き、リフォーム工事の流れやどういった業者が担当するのかをお話しし、後日組合から連絡を差し上げますと対応致しました。

今なら市内業者でリフォーム工事を行うと市のリフォーム補助金の対象(応募者が多数の場合は抽選)になりますのでお気軽にご相談ください。

地元にも頼れる職人が沢山います!
大手やホームセンターなどに相談するだけでなく、是非とも地元業者にご相談ください!
親切丁寧に各業種のプロがお客様のお悩みに対応致します。

そんな住宅無料相談でございました。
0

2017/5/6

シロアリにご注意を  畳に関する対処法

家屋を蝕む最悪の害虫がシロアリです。
本日はそんなシロアリにやられてしまったお客様の施工例をご紹介します。

当店へお寄り頂きご注文頂いたお客様。
お見積り時お伺いすると昨年シロアリの害に遭い、床板修繕も行ったお客様の後ろの家でした。
部屋に入るとデジャブのような光景が・・・。

 クリックすると元のサイズで表示します

6畳の和室に絨毯を敷き詰めそれを捲ったら白く小さなウジがいて殺虫剤を掛けたとお客様が話しました。
それこそがシロアリです!と畳を持ち上げると蟻道に沢山のシロアリが動いています。

実は昨年お世話になった前の家のお客様の和室も6畳間。
ジュウタンが敷かれており、旦那さんが何かおかしいと捲ったらシロアリで畳がボロボロだったのです


お客様の都合や大工さん、当店の都合で工事は直ぐに出来ないのでそっと畳を戻し、作業日まで我慢してもらいました。

 クリックすると元のサイズで表示します

作業日当日、まずは畳を引き上げ、床板表面に見えているシロアリを殺虫剤で駆除し、採寸。
採寸終了後、大工さんに床板の修繕とシロアリの駆除、消毒をしてもらいます。
工場に戻り新畳を製作。

 クリックすると元のサイズで表示します

午後、大工さんから床板の修繕が終わったと連絡をもらい、畳の納品です。
当店近所の工務店さんですので打ち合わせからの連携もバッチリで、畳替えと床板修繕が朝から夕方までに1日で終了します!

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

床板修繕後、シロアリの消毒薬の臭いがしますが畳を敷く事により随分と軽減されます。
今回もお客様には随分とお喜び頂けました。
栄町安食B様、当店にご相談ご注文頂き有難うございました。


この様に畳替えをご検討された際のお見積り時にシロアリ等の被害を見付ける事が良くあります。
和室に於けるシロアリの害の特徴として、畳がブカブカする、物を退かしたら畳がボロボロになっている、畳と畳の間に砂の様な汚れが付いているなどの場合はシロアリを疑ってください。

1年を通して被害が聞かれるシロアリですが、5月〜10月が最も良く活動する時期となります。

和室に於けるシロアリの予防として、
絨毯を敷き詰めない。
タンスの下にダンボールを敷かない。
段ボールに本などを詰め込み畳の上に放置しない。
きちんと整理整頓をし、掃除をする。
基礎の換気口を塞がない。
数年に一度は畳替えのメンテナンスを行い、畳屋さんに畳と床の状態を見てもらう。
余裕があれば専門業者にシロアリ消毒や床下換気扇などをやってもらう・・・などでしょうか。

シロアリは湿気を好みます。
水回りやその近く、床下の湿気が強い部屋などは注意が必要です。

そんなシロアリに注意して欲しいお話しでした。

0
タグ: シロアリ

2017/5/6

群馬県日帰りドライブ  お出かけ

連休最終日、カミさんと娘2人を連れ、群馬県へ日帰りドライブへ行ってまいりました。
目的地は北軽井沢先、浅間山鬼押出し園です。
渋滞に巻き込まれる事覚悟で朝9時出発
外環を抜け関越道に差し掛かったところで渋滞
通常なら4時間弱で到着予定が6時間以上掛かり、着いた頃には夕方近く

まずは【白糸の瀧】を見学です


 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

山の絞り水が壁から流れ出ており、他ではあまり見る事が出来ない瀧となっておりました。
・・・ちなみにこの瀧を見学するには有料道路を通る事になります。
残された時間も少なく見学後、直ぐに来た道を戻ります。

そこから車で15分ほど、浅間山を横目で見て向かったのが目的地の【鬼押出し園】です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

こちらは観光雑誌や画像で見るよりも本当に圧巻の自然が織りなす景観でした。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

浅間山噴火の際に流れ出た溶岩によって出来た景観は本当に凄い!の一言でした。
色々見てきた群馬観光の中でも1番印象に残る景色だったかもしれません。
渋滞に巻き込まれても来て良かった!!と思える場所でした。

閉園時間も近くなり、日帰り温泉で疲れを取ろうと嬬恋村にある【つつじの湯】へ

 クリックすると元のサイズで表示します

県外ナンバーの車が随分と止まっておりました。
ゆっくり温泉に浸かり、休憩をし帰路へ。

帰り道も直ぐに渋滞にはまり、途中サービスエリアで休憩(仮眠)を取り、0時前出発。
自宅に着いたのが深夜2時でした。
今年もクタクタになりながら過ごした5月の連休でございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ