2016/10/29

いんざい産業まつり2016のお知らせ!!  PR活動

        いんざい産業まつり 2016 のお知らせ

11月5日(土)午前10時〜午後3時まで印西市牧の原駅隣、BIGHOPガーデンモール印西駐車場にて今年も≪いんざい産業まつり≫が開催されます!

もちろん今年も張りきって出店いたします
出店場所はテント50、いつものところでやっています。


【当店出店内容】

ミニ畳コースター作り無料体験、畳小物販売、うすべり特価販売(数量限定売り切れ御免!!)、畳表替え手縫い実演、畳に関する無料相談、畳工事の受注など


当日ご注文頂いたお客様には毎年好評の畳小物の詰め合わせ(2,300円相当)をプレゼント!!


お買い物、秋のお出掛けにどうぞお越しくださいませ!!
従業員一同、心よりお待ち申し上げます!!


会場はコチラ  BIGHOPガーデンモール印西

産業まつりチラシ その1    その2

0

2016/10/27

ペット専用畳、わんにゃんスマイル畳 ダークベージュ施工例  ペット専用畳

本日お世話になりましたペット専用畳、わんにゃんスマイル畳ダークベージュを使ったヘリ無しバージョンの施工例です。

当店ホームページを見て頂き、元気な2匹のワンちゃんがいて、傷とシミに強い畳という事でのご相談でした。


それでは施工前の和室です。

    クリックすると元のサイズで表示します

畳を引き上げ、採寸をし、(片道1時間以上掛かるため)急いで工場へ戻ります。

施工中。

    クリックすると元のサイズで表示します
       ダイケンボードV形、不織布のクッション入り

縁無し施工ですので先に下ガネを決め、更にブルーマット(クッションシート)を1枚プラス。

    クリックすると元のサイズで表示します

使用した畳表はわんにゃんスマイル畳(塩ビレザー)のシート表、カラーはダークベージュです。
畳表をしっかり張って逢着。

    クリックすると元のサイズで表示します

カマチ巻きが終わったら、返し縫い作業です。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

上前が終わったら反りを掛けて表をしっかり引っ張り、下前の逢着。
わんにゃんスマイル畳は塩ビレザーのシート状の表ですのでしっかり引っ張らないとシワが出てしまい仕上がりが良くありません。
当店では独自の施工技術と、多くの施工実績で仕上がりが違います
縁付加工、ヘリ無し加工、どちらでもお任せください!


それでは仕上がりました施工後の和室です


    クリックすると元のサイズで表示します

写真では判りませんが通常の畳よりもきつく、拝ませて入れてあります。
今回もお客様には大変お喜び頂きました。
四街道市H様、この度は当店にご相談、ご注文頂きまして誠に有難うございました。


こちらのペット専用わんにゃんスマイル畳はペットの排泄物や嘔吐、擦り傷に高耐久の畳です。
塩ビレザーのシート状畳表ですので浸み込む事が有りません。
現状、ペットと共に暮らす為の畳素材としましては1番適していると思われます。

また先行、普通の畳に戻したくなった場合、イ草を使った≪畳≫として施工する事も可能です!
ペットの排泄物や引掻き傷などでお困りのお客様は是非検討されては如何でしょうか?!
そんなペット専用畳、わんにゃんスマイル畳、ダークベージュカラーの施工例でございました。
0

2016/10/26

手づくりみらい教室 in 芝山町立 芝山小学校  職業体験学習

昨日は千葉県職業能力開発協会主催、千葉県&芝山町教育委員会&千葉県技能士会連合会後援の【手づくりみらい教室】が芝山町立 芝山小学校で開催されました。

6年生の生徒58人が円形ミニ畳、コンテナガーデン、フラワーボックス、小麦まんじゅう&季節の練り切り、掛け軸、銅板レリーフ、フラワーギフト、ペンケースという8職種の課題、それぞれにチャレンジです。

今回、円形ミニ畳に挑戦した生徒は男女合わせて15名。
千葉県畳業組合からの指導者は成田市の佐合畳店さん、私と弟の3人で2時間の完成を目指し指導しました。

初めて経験する畳を縫う作業に苦戦しながらも皆頑張って作業を進め、早い遅いはありますが、良い作品を仕上げる事が出来ました

時間内に無事仕上げた作品を持って記念撮影です

    クリックすると元のサイズで表示します
                     写真掲載許可を頂きました

今回も皆上手に作る事が出来ました
思い出に残る、良い経験となった事でしょう!


その後、一緒に給食を頂き、午後からは全職種の中、私一人が残り、5時間目に畳の講座をさせて頂きました

6年生の全児童58名&先生方に畳の歴史、畳は何から出来ているか?職人の道具などを見て触れてもらい、知っているようで知らない畳の事を1時間に渡り、説明しました。
クイズなども織り交ぜ、子供達とのやり取りの中、日本の文化である畳の事を多少なりとも知ってもらえたと思います。
最後は手縫いの断片を見てもらい、畳職人の手捌きも実感してもらいました。

    クリックすると元のサイズで表示します

今回も 『 凄い!早い!! 』 の連発でした。

大きくなったら、一部屋でも和室のある家を建ててね!とお願いし(笑)、1時間の有難い畳教室が無事終了したのでした。


毎回の事ですが、このような物作り体験のキャリア教育は本当に素晴らしく、この先子供達が将来を考えた時、今回の経験がその延長になってくれたら本当に嬉しいものです。
今回、畳の講話の機会を設けて頂いた職能協の皆様、芝山小学校の先生方、本当に感謝申し上げます。
そんな芝山小学校、手づくりみらい教室でございました。
0

2016/10/21

ものづくりマイスター魅力発信講座 in 印西市立 西の原小学校  職業体験学習

今日は印西市立西の原小学校に於いて、≪ものづくりマイスター魅力発信講座≫に講師として行ってまいりました。

今回は6年生の児童66人が畳と洋裁の2職種に分かれ、それぞれの課題にチャレンジです。
畳教室は23名、私が指導者、弟とカミさん(今回も何とか拝み倒して手伝ってもらいました)が補助者として3名で‘ものづくり教室’です。

指導者が少ないため時間を考え、最初に畳のちょっとした話、その後すぐにミニ畳作りです。

    クリックすると元のサイズで表示します
   

まずは、畳表に布団針で縁を縫い付けます。
初めて縫う畳表の硬さに皆、苦戦していましたが何とか頑張って縫い付ける事が出来ました。

    クリックすると元のサイズで表示します

その後は土台に工作用タッカーで留め、裏面にクロスシートを貼り、ミニ畳の完成です!!

早く終わった子は他の子の手伝いをして協力し合いながら進めていきます。
先生を含め24名、みんな上手に完成させる事が出来ました


作り上げた作品を持って、はいポーズ! 

   クリックすると元のサイズで表示します
              写真掲載許可を頂きました


ミニ畳を作り終えた後、12時まで残り40分は畳についての講義です。
畳床を持ってもらったり、道具を紹介したり、普段目にする畳ですが知らない事だらけの畳。
子供達はキラキラした目で話を聞いてくれました。
最後は手縫いの断片を披露。

『 早い!!凄い!! 』 の連発でございました(笑)
今回も無事終了しました‘ものづくりマイスター魅力発信講座’の畳教室。

このような物作り体験を通して作る事の楽しさを実感し、日本の文化である畳をもっと好きになってくれたら嬉しいものです。
そんな西の原小学校、ものづくりマイスター魅力発信講座でございました。

      
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ