2014/1/30

セキスイ美草目積カラー、ブルーバイオレット施工例  ヘリ無し

こちらは本日納めました地元消防団後輩の新築現場です。
ハウスメーカーさんから畳を抜いて頂き、直接ご注文頂きました。

夫婦で色々検討し、選んだのはセキスイ美草目積カラー、ブルーバイオレット使用のヘリ無し半畳市松敷き施工です。


まずは施工です。

    クリックすると元のサイズで表示します

畳床はダイケンボードT型にクッションをプラス。

    クリックすると元のサイズで表示します

逢着完了!
    クリックすると元のサイズで表示します



それでは敷き込みが完了した六畳間和室です!

まずは電気を付けていない和室、リビングからの採光で畳のコントラストもハッキリと。

    クリックすると元のサイズで表示します


続いて電気を付けた和室。

    クリックすると元のサイズで表示します

一緒にいた後輩も大喜び
この施工、色で良かったと大満足。



ちょっとだけ色合いを加工してモデルルームの写真風

    クリックすると元のサイズで表示します
             印西市大森、M邸

納めたのが夕方遅くなってからだったので、日中の写真も撮りたいところです。


念願の夢だった新築マイホーム!
家族4人、素敵な新生活がスタートします。
いつまでもお幸せに! 頑張っている後輩夫婦に拍手です!
お世話になりました、有難う御座いました!

そんなセキスイ美草目積カラー、ブルーバイオレットを使用したヘリ無し半畳市松敷き施工例でした。
0

2014/1/30

熊本産目積表使用、ヘリ無し半畳施工例  ヘリ無し

こちらはHP経由でご注文頂きましたお客様の昨日納めましたヘリ無し半畳の入替え工事です。

まずは施工前の和室。
御相談頂きました施主様の息子さんのお部屋です。

    クリックすると元のサイズで表示します

施工中

    クリックすると元のサイズで表示します

畳床はダイケンボードV型にクッションをプラス。
使用した畳表は、熊本県八代市イ草農家&畳表織人、深川俊一さんの一品、綿々Wの目積表です。
(深川さんの畳表は復元された熊本城の本丸御殿にも使用されております)

    クリックすると元のサイズで表示します

新草でなく、寝かせて使用している表なので色合い&艶も良く、草も締まっていて非常に状態が良いです


それでは施工後、入替えたヘリ無し半畳市松敷きの和室です!

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

敷き終えた和室にはイ草の良い香りとヘリ無し半畳市松敷きによる光と影のコントラスト。
モダンな和室へと変貌しました。
目積畳表の独特の肌触りにきっと癒される事でしょう。

施主様にも非常にお喜び頂けました
ご注文頂きました成田市名木のY様、有難う御座いました。

そんな熊本産目積表を使用したヘリ無し半畳市松敷きの施工例でした。
0

2014/1/20

畳替え施工中  仕事

早いもので1月ももう20日。
相変わらず、昨年からお待ち頂いているお客様の仕事を施工中です。

今日は工務店さんからの入替え工事(16畳)でした。
使用したのは千葉県産ワラ畳床に熊本産綿W麻引き畳表。
昨年末より、麻物の表には高橋商店さんの形見分けとして頂いた表の端止め機を使用しております。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します



駅舎の畳工事があったり、社宅の表替え工事があったり。

    クリックすると元のサイズで表示します


ヘリ無し半畳の表替え工事があったり。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します


明日も昨年からお待ち頂いている茨城県龍ヶ崎市のお客様、16畳の表替え工事です。
お待ち頂いているお客様方、順番に施工中ですのでもう少々お待ちくださいませ。

しかし今年は本当に寒いですね。
我が家の工場の立派な霜柱は溶ける事がありません(震)
工場は本当に寒く、朝一番の作業は機械に触るのも躊躇してしまいます。


この寒さで洋間(フローリング)が底冷えして困っている方、その部屋に畳を敷きませんか?
畳は冬暖かく、夏は涼しげ。
畳を敷けば快適なお部屋になりますよ!

また、増税前の簡単プチリフォームには畳替えが1番です!
畳を替えれば部屋の雰囲気も変わり快適に過す事が可能です。
毎日寒いですが畳替えを検討してみてください。
思ったよりも簡単に、快適な居住空間を手に入れられます。

日本の住いはやっぱり畳!
世界に誇れる和の文化、畳は如何でしょうか!


1

2014/1/7

2014 仕事始め  仕事

今日から2014年の仕事始め。
昨年からお待ち頂いているお客様の仕事が始まりました。

市内マンションの六畳間の表替え工事。

    クリックすると元のサイズで表示します

1寸3分厚の二層式ボードでした。
この畳は最初新畳で入れた業者が間違えたらしく、枕の巾にゴザで幅出ししてありタッカーで留めてありました。
川中の巾は挫いてあり、寸法違いで誤魔化して行った畳でした。

もう1軒は隣町の六畳間入替え工事でした。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

六畳間しかないから良い品物を使いたいと言う施主様の希望で千葉県産のワラ畳に熊本産本間綿W麻引き表特上品(きよなみ)を使用しての新畳工事でした。

いよいよ始まりました今年の仕事。
お待ち頂いているお客様方順番にお世話になりますのでもう少々お待ちくださいませ。

それでは今年も昨年以上頑張って行きたいと思います!!
0

2014/1/5

正月休み 2014  お出かけ

早いものでもう5日、年末から本当にバタバタしておりました(大汗)

元旦は朝起きてから氏神様に御参りし、続いて畳祖神様を祀り参拝です。
ゆっくり朝風呂に浸かり、頂いたどぶろくを飲みながら家族の食事の準備。

    クリックすると元のサイズで表示します
               毎年恒例のお寿司を握り
    クリックすると元のサイズで表示します

弟家族を交え皆揃っての昼食です。
その後もどぶろくを飲みながらすっかり出来上がり(笑)

今年は訳あって初詣には行かず、そのままカミさんの実家へ新年の挨拶に。
またまた義父と日本酒を交わし、数ヶ月ぶりにゆっくりした元旦でした。


そして次の日、朝4時に子供たちを叩き起こし準備をして5時に出発
向かったのは伊豆、昨年から予約していた2泊3日の家族旅行です。

    クリックすると元のサイズで表示します

天気は快晴! 道中富士山もキレイに見えました。

まず向かったのは沼津漁港にある魚河岸《丸天》さんです。

    クリックすると元のサイズで表示します

朝8時、朝食から(正月ですから)豪勢に(笑)

私が頼んだ 丸天丼(海鮮丼)です
   
    クリックすると元のサイズで表示します

こちらは長女が頼んだ うにいくら丼

    クリックすると元のサイズで表示します

有名店で朝から店は満席、待ちまでいる状態。
息子と末娘が少し残しましたが、それぞれ頼んだ食事を美味しく頂きました。

朝食を済ませ、西伊豆ルートで車を走らせます。

    クリックすると元のサイズで表示します

戸田(へだ)にある出逢い岬より富士山を望む。

    クリックすると元のサイズで表示します


海岸線を走る西伊豆ルートは非常に上り下りの蛇行した道が続き、また狭い道もあり、車酔いをする息子には最悪で、何度か吐いており・・・。

伊豆は数年前、家族旅行で来ているのでその時に行かなかった天城方面へ。
グッタリした息子をなだめながら、ようやく天城越えで有名な浄蓮の滝に到着。
少し良くなったという息子と皆で滝を見学。

    クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

滝の下流では渓流釣りが出来るようで
30分で貸し竿、エサ代含め1人丁度1,000円、しかも釣り放題!(グラム幾らでの買い取り金無し)
これはやらなくちゃと長女と息子と3人で、まずは偵察(笑)
本当に釣れているのか??と釣り人を見ると数人の魚籠(ビク)の中には型の良いニジマスが!
よし、やろう!と決め、カミさんに話すと末娘が気持ちが悪いというので上の売店で待つと行ってしまった。

3人で渓流釣りスタート。

    クリックすると元のサイズで表示します

子供たちのエサは付け易い様にイクラを選択。
私はブドウムシ(蛾の幼虫)を選択。

子供たちの釣りの準備を済ませ、ようやく自分の準備。
ポイントを決めようとした所で息子が1匹目を釣り上げ
ビクに入れさせエサの付け方を教え、やっと自分の釣りに集中。

1投目ウキが沈み、合わせた所で25cmほどのニジマスをゲット
その間長女も1匹目をヒット。
私は同じポイントにてその後直ぐに2匹目、3匹目(大きいのは30cmほど)を釣り上げる

そんな時、息子が針を呑まれたとニジマスを釣り上げ持ってきた。
しかし、借りていた針はずしが非常に大きく使いづらい
やっと外した所で終了時間間際。
ここで釣り終了。
釣果は私が3匹、息子が3匹、長女が1匹の合計7匹
その場で食べても良いのだが、持ち帰る事に。

カミさんの所に戻ると末娘とさっきまで元気だったはずの息子までが具合悪くなっており
どうやら朝から車酔いだと思っていた息子もそうではなく、嘔吐を伴う風邪?らしく・・・。

浄蓮の滝を後にし、寄りたかった場所も素通り(涙)1泊目の予定地、伊豆下田へ。
ホテルに着いてからも息子と末娘の状態が悪い。
息子は嘔吐も酷く、フロントで救急病院を聞き電話をして診てもらう事に

夕方から休日の救急外来に掛かり、ベットで2人並んで点滴
しかもこの日は長女の誕生日も兼ねている為、夜7時半を過ぎた所でカミさんだけホテルに帰す。
9時ようやく点滴が終了、運悪く保険証も家に忘れてきており、合わせて4万円の仮払い(泣)
それでも子供たちの状態が大分良くなったので良しとし、ホテルに戻った。
こんな旅行は初めてだとコンビニ弁当を食べながら疲れもあり就寝。

2日目、朝起きると子供たちの熱もほぼ下がり、皆で朝食。
うつらなければ良いなと私とカミさんに長女。

    クリックすると元のサイズで表示します
              ホテルより下田の海を臨む

その後、お風呂などに入りチェックアウトまでゆっくりしホテルを出る。

宿泊地、熱海を目指し車を走らせるとなんか嫌な感じ。
その後徐々に不安が的中、今度は私が気持ち悪くなってしまい
何とか熱海近辺まで来た所でカミさんに運転交代、私は助手席でグッタリ。
無事にホテルに到着、チェックインしベットに倒れこむ。

私は高熱に胃の圧迫、激しい下痢
長女も熱が出てしまいダウン。
2人とカミさんは大丈夫だったのでその点は良かったと。
子供達に処方された薬を私が飲み、不安を抱えながら最終日に。

早朝、下痢は止まったが膨満感とまだ多少熱がある。
チェックアウトまでゆっくり様子見。
私も長女も何とか熱も下がり、ホテルを出る。

    クリックすると元のサイズで表示します
                 部屋からの眺望

『 何処も観光していないね 』 と言う息子と末娘 ( 誰のせいだよ ) の言葉に近くの熱海城へ。

    クリックすると元のサイズで表示します

中に入り進んでいくとTVでも有名な米粒に文字を書く芸術家、一風堂、米粒芸術の真庭一郎さんのお店が。

    クリックすると元のサイズで表示します
               熱海城のHPより

話を聞きお土産も購入、病気も治すという不思議な右手で家族皆、手をかざして頂き・・・。
なんだか具合が悪かった事も忘れ。

    クリックすると元のサイズで表示します
               展望台から熱海市内を望む

城を出て、併設されたトリックアート館へ。

    クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します
               座っている様に見えて実は空気椅子

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
                  パンダにエサやり

熱海を後にし、帰路へ着く。
ところが直ぐ大渋滞。
熱海から小田原まで3時間掛るはめに
小田原のドライブインにて休憩と遅い昼食。

その後も一般道の渋滞は続き、高速の渋滞を避けるつもりで横浜町田まで一般道をひた走る。
高速に乗ると順調に進み、首都高も珍しく渋滞無し。
小田原を出たのが午後4時、家に着いたのが夜9時。

家に着くとまた胃の膨満感と微熱。
そのまま薬を飲み就寝。
新年早々、かつて経験の無い、とんでもない家族旅行となりました。

波乱の幕開け、2014年不安なスタートを切ってしまった我が家族。
どうなる事やら心配な一年になりそうです(汗)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ