2013/8/25

2013/8 鹿島港 アジ釣り情報  釣り

残暑お見舞い申し上げます。
しかし毎日暑いですねぇ、お盆明け後もおかげ様で忙しく動いております。

土曜日お見積もりにお伺いしましたお客様に、ブログの釣り情報が更新されていないとご指摘を頂き、早速更新です(笑)
といった訳で仕事の情報ではなく今回は鹿島港釣り情報です(笑)


昨夜から今朝まで末娘を連れ茨城県鹿島市へアジ釣り(まだ今年3回目)に行ってまいりました。
今回の釣り場は東電取水口です。

夜10時、釣り場到着。
(昨日は中潮、風も穏やかで気温も丁度良いと言った感じでした)
最近はサビキよりもアジングをされている釣り人が非常に多く、数を釣るというより青物よりも気軽に引きを楽しむといった事を主とする方が多いような気がします。
橋の上は昨日もサビキ3割、アジング7割といった感じでした。

私はもちろんサビキ釣り(竿下)です。
常夜灯の下は混み合っておりましたので、真中よりも奥側に陣を取ります。

    クリックすると元のサイズで表示します



・・・実は先日(21日:大潮)違う釣り場(写真で確認してください)へ息子達(3人)を連れ、アジ釣り(夕方〜夜)まで臨んだのですが、全くの不調
今年初(お盆休み)の鹿島の釣りもダメでしたが、潮が良いのに釣果無し(息子の同級生がハナ鯛の稚魚を3匹上げただけ)でアタリも無し(涙)でしたので今回は釣り場を変え、先日のリベンジです(苦笑)


    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

釣り場入り口の漁港もしっかり復活!
釣り船も釣具屋売店も以前のように戻っておりました
・・・園はまだ復活には程遠いといった感じですが。



話は戻り、竿は2本、その間に集魚灯を入れアジ釣りに挑みます。
ポツリポツリと上がりますが、続けてという事がありません
12時を過ぎても入れ食いという事には成らず単調です。
上がるアジのサイズは揃っていて17〜20pといった所でしょうか。

深夜2時過ぎ、釣り人も大分減り、常夜灯の下が空いたので場所を移動。
集魚灯をしまい、その分多くの撒き餌を使用し釣りを続けます。
結局明け方5時まで入れ食いにはならずとも釣れないという事も無く。

    クリックすると元のサイズで表示します
               橋の上から朝日を望む

    クリックすると元のサイズで表示します
          こちらは、数年前作った自作の取水口用サビキ仕掛け台です

    クリックすると元のサイズで表示します
                対岸には先日行った釣り場

(昨晩から一睡もせず)明け方から、ルアー(ジグ等)での青物狙いです。
手前の方でイナダ?が1本上がっておりました。

ルアーを始めて1時間が経過、その時竿に強いアタリが!!
アタリを合わせ巻き始め少しした時、急に手応えが無くなってしまい
痛恨のバラシでありました(泣)
その後色々試しましたが、いっこうにアタリも無く、本日の釣りが終了となりました。


帰り道、南提入り口周辺には沢山の車。
排水口には沢山の釣り人、その後アンモニア岸壁へ様子見に。

    クリックすると元のサイズで表示します

数人の釣り人がサビキ&投げを楽しんでおりました。



本日の釣果。
       鯵41枚(16〜21p)

    クリックすると元のサイズで表示します

娘のバラシも多く、全て釣り上げていれば60枚以上だったと思います。
入れ食いにはなりませんでしたがまあまあの釣果で楽しめ、先日の良いリベンジとなりました。

柏市、K様お約束通りの(笑)鹿島港東電取水口、アジ釣り情報で御座いました。




PS、
たまに仕事をお世話になるお客様からブログ見てるよ!と言って頂く事があります。
釣りを趣味としている方も多く、自分もこの前行ったんだよとか、最近はどうなの?なんて話して頂き有難い事です。
このブログは畳の事だけでなく日々の日記のような物ですのでこれからもなるべく沢山の情報など載せていければと思います。
ご覧頂きます皆様、私の拙いブログを見て頂き本当に感謝申し上げます m(._.)m
何か感じた事、共感した事などが御座いましたらお気軽にコメントお残し下さいませ!

4

2013/8/17

お盆休み 2013  お出かけ

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みも昨日まで、本日から仕事再開です。
立秋を過ぎてなお、この暑さ、本当に参ります。
まだまだ暑い日が続くそうですので、皆様お身体大切に、御自愛くださいませ。


さて今年のお盆休みですが、ここ数年では珍しく計画を立て(笑)、長野県へ1泊旅行に行ってまいりました。

12日の夜、10時に出発! 
休憩を取りながらも長野ICに1時過ぎ到着。
そこから扇沢の駅を目指す事、1時間(疲)
深夜2時半頃、目的地駐車場へ無事到着。
気温15度(寒)、満天の星空でした 
とりあえず、朝まで仮眠を取ります 


    クリックすると元のサイズで表示します

そして朝6時、私だけ長袖を忘れてしまった事を非常に後悔しながら、寒さに震えながらトローリーバスに乗り、県境を越え、前から一度は行ってみたかった黒部ダムに到着です!!

今年は黒部ダムが出来て50周年!
こんなに大きなダムを50年も前に作る日本人の知恵、技術、忍耐(労働力)には脱帽です 


    クリックすると元のサイズで表示します


6月から観光放水をしているらしく、それはもう凄い迫力!!
高所恐怖症の私は足がすくみ、端まで行けないほどの高さです。


とりあえず、お腹が減ったので朝食(笑)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

        黒部ダム名物、ダムカレー中辛(息子) & 大辛(私)です。


お腹を満たしてから、散策です。
エメラルドグリーンの黒部湖を望む。


    クリックすると元のサイズで表示します


黒部湖、遊覧船ガルベ号に乗船。

    クリックすると元のサイズで表示します


    クリックすると元のサイズで表示します


    クリックすると元のサイズで表示します

黒部湖から望む立山連峰や南アルプスの山々に癒されながらの30分のクルーズでした。


    クリックすると元のサイズで表示します


日も高くなり長袖では暑くなった頃、ダムには綺麗な虹が2本はっきり掛かって見えたのでした 


黒部ダム詳細(富山県)
高さ:186メートル、提頂長:492メートル、総貯水量:約2億㎥、工事歳月:7年、工事費用:(当時)513億円、1千万人の作業員(殉職者171名)、破砕帯(断層に沿って岩石が破壊された帯状の部分で非常に脆く、毎秒600ℓの地下水と土砂が噴出した)を約80m掘り進むのに7ヶ月の月日を費やす、年間観光客数:約100万人 


11時、トローリーバス(電気で動くバス)に乗り下山。
感動の黒部を後にしたのでした。

    クリックすると元のサイズで表示します




黒部を後にし、宿泊先の戸倉上山田温泉へ。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

早めの到着、ゆっくり寛ぐ。
温泉に浸かり、ビールや焼酎を頂き、正に湯治(笑)



    クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの前には千曲川が流れ、鮎釣りを楽しむ釣り人が。


夕食後、酔いと疲れが重なって10時には爆睡 


翌朝、6時過ぎから家族で朝の散歩。

    クリックすると元のサイズで表示します

散歩途中、五木ひろしさんの千曲川の歌碑が。
カミさんがボタンを押すと結構な音量で歌が流れる。
朝早いのに、しかも3番まで(笑)
とりあえず、歌を聴いてから散歩再開。
約3キロ、朝食前の良い運動になりました。

ホテルでゆっくり朝風呂にも浸かり、11時過ぎ出発。



昨日とうって変わって長野市内は暑い 
訪れたのは長野、善光寺。
参道で旅の楽しみ、食べ歩き。


    クリックすると元のサイズで表示します

山門の大きさに驚き、本堂の大きさにまた驚く。

    クリックすると元のサイズで表示します

さすが国宝、見事な本堂です。
善光寺境内を散策、お参りを済ませ早めの帰宅。
そんなお盆休みのゆっくりゆったりな家族旅行で御座いました。



15日は近所の送り盆を済ませ、鹿島へ夜釣りに。
夜11時着、目的の釣り場が工事中で入れず(泣)
湾内釣り場を回遊するも良い釣果が見られず、疲れもあって帰宅。
カミさんの実家で最終日をゆっくり過ごし、あっという間の夏休みが終了(涙)

今年は例年に比べそこまで詰め込まなかった夏休み。
それでも4日間(正味3日)で走行距離1000キロ、結局疲れたお盆休みとなったのでした(笑)
でも十分楽しめた夏休みで御座いました。




1

2013/8/12

お盆休みのお知らせ  仕事

夏季休業日のお知らせ

明日、13日から16日までお盆休みを頂きます。
17日から普段通りの営業となりますので宜しくお願い申し上げます。

米井畳店 店主
0

2013/8/4

八千代市 善福寺 畳替え工事 ( ダイケン和紙表 銀白仕様 )  畳表替え

しかし毎日暑いですね。
おかげ様で忙しく動いており、日曜の本日も仕事で御座いました。
お盆休みまでは休みが無く、本当に有難い事です。


こちらは先日施工した八千代市にある善福寺様の畳替え工事です。

忙しさから1番肝心な施工前の写真を撮り忘れてしまい、後悔しておりますが正面から見通しは通っておらず(全く合っておらず)、広間の仕事をやった事が無いの??といった呆れた施工。
間付、廊下畳など寸法がバラバラで目線による畳寸法が驚くほど違っておりました。


      クリックすると元のサイズで表示します

広間の敷き方も??でしたが、全て入替える訳にいかず、寸法の関係上、数枚の畳を入替えるだけで既存の畳の寸法を直し、見通し(目通り)を合わせます。

      クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

廊下畳の寸法合わせを終え、広間の表替え、寸法合わせです。

床の間の施工は、これまた呆れたチャック留めです。
ボードとはいえ酷い施工です。

      クリックすると元のサイズで表示します


床の間には流備(龍鬢)表を使用、こちらは奉納とさせて頂きました。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

気付かれたと思いますが、こちらの床の間大きな絵画が飾ってあり、上前側(壁側)が見えません。
なのであえて正面を上前とし、目乗りを出しました。
(紋縁は寸法に合わせ縮めてあります)


見通しを合わせ、見違えた広間です。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

縦横、何処から見ても目線が通り、自分で言うのもなんですが、今までとは比べ物にならない部屋になったと思います。
寸法の修繕は初めての施工と当店を信用して頂いたお礼としてサービスです。

今回も良い仕事が出来ました。
お世話になりました善福寺御住職様、有難う御座いました(合掌)


ちなみに今回使用した品物は佐倉市に本寺があり、普段は使用する事が無いお寺という事から ( 本来なら上級の畳表(い草)を使用するのですが日焼け、カビ、普段の手入れを考え ) ダイケン和紙表『銀白』を使用しました。

そんなお寺の畳替え工事で御座いました。


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ