2012/4/30

ご縁の不思議  洋間に畳を!

一昨日の土曜、東京・東日本橋までご注文を頂いた事務所の畳を納めて参りました。

御注文を頂いたのは偶然で、4月半ばの日曜日に会社代表の方、御夫婦で買い物帰りに当店に立ち寄り、事務所の広間に畳を検討しているとの事で色々お話を伺い、気に入って頂きその場でご注文を頂いたのでした。
その日、丁度私が出掛ける前でしたのでお話も伺え、仕事の受注に繋がり有難いねとカミさんと話しておりました。

その日の夜、一本の電話がなりました。
お袋が昔から信仰していた団体の暦を送って頂いていた方からでした。
ご注文頂いた代表の方が帰りがけに御友人の家に立ち寄り、当店のチラシを見せ話しをするとピンときたらしく、我慢出来ずに電話を掛けたとの事だったのでした。
お袋もこれにはビックリ、有難いねの連呼でした。

そして一昨日、早めに伺うはずが前の仕事が伸びてしまい、当初予定より大分遅れて夕方の出発、事務所についたのが夜7時になってしまいました。
遅くなった納品にも拘らず、会社の方々には笑顔で迎えて頂けたのでした。

すぐに敷き込みに掛かります。
事務所の1間、36畳の広間に畳を敷いて行きます。


   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

この広間ですが、壁の切り欠けや床から突き出た鉄の出っ張り、壁(ヨセ周り)はヒドイ曲がりで小当たりだらけ、ちゃんと収まるか不安でしたが、本当に具合良くピッタリ納める事ができました


   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

この部屋ですが幅は12枚並びで約7寸小(全体で標準サイズより約21cm小さく)、丈は3枚通しで約9寸大(全体で標準サイズより約27cm大きい)でしたので、真中の畳に本間(ほんけん)物を使用し丈を7寸大として、両端の畳は1寸大としました。
両端には切り物、真中には連続物の違う俵の畳表を使用したので熊本の同じ生産者の物ですが多少の色が違います。
でも実際見てみると写真で見るより違和感はありません。

また全体の幅のスケもピッタリで本当に具合良く収まったのでした
納めて終わると会社の方々から大変喜んで頂けました。

畳の手入れ方や品質表などをお話しし、お渡しして帰路についたのが8時でした。


今日の夜、頼んで頂いた会社様や団体様のHPを見てみるとそれはお袋が子供の頃から信仰していた団体のものでした。
それには私もビックリ。
私は母親に小さい頃からご先祖様や人との繫がりの大切さ、感謝の心や気持ちの持ち方などを聞かされて育ってきました。
その事は本当にその通りだなと思いますし、そのおかげか私の周りには沢山の素晴らしい仲間がおります。

私自身、お袋もそうですが信仰団体に入り、一生懸命活動しているわけではありません。
ただ、今夜こんな事があると教えに沿って生きてきたお袋の巡り逢わせというもを思ってしまったのでした。
そんな不思議なご縁の仕事で御座いました。

お世話になりました(株)光明思想社様、谷口雅春先生を学ぶ会様、本当に有難う御座いました。


(株)光明思想社

谷口雅春先生を学ぶ会


0
タグ: 洋間 和室 

2012/4/29

房総のむら 畳出店販売  房総のむら

今日は朝から良い天気。
千葉県立 房総のむら での出店販売でした。

出店場所は畳の店隣、下駄屋さん(木工所)の店(1軒)を用意して頂けました!!

   クリックすると元のサイズで表示します

連休前半、今日4月29日は『畳の日』でもあります!

いつも実演を行なっている畳の店ではミニ畳のコースター作り体験が大盛況!!
(むらの常時体験、お一人様200円です)

   クリックすると元のサイズで表示します

切れる事無く体験者が訪れ賑わっておりました。
今では房総のむらの主力体験となっています
数年前に考案、指導した甲斐がありました

そして今日は畳の店にプレゼント

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

お客様が座るベンチに合わせて作った 杉田畳店(sugitatami)さん オリジナルの歓迎縁の上敷きとミニ畳です。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

観光施設ですので喜んで頂けました。
これからも活躍してくれると思います!

お店はおかげ様で大繁盛です。
目玉処分のうすべり(30枚)は午前中、あっという間に売り切れました。
コースター工作セットやミニ草履のストラップも好調でストラップも午後には完売となりました。

   クリックすると元のサイズで表示します

カミさんに店を任せ館内を見て廻ります。

   クリックすると元のサイズで表示します

昨年のジャパンホームショーで手縫い実演をした 『ふさや』(むら総受付)の畳(手前2枚)です。
その後にやった むら支給の畳表とは違い、凄くキレイで輝きを放っていました
さすがに良い畳表は違います。

   クリックすると元のサイズで表示します

天気も良く連休前半という事もあり、むらは沢山の観光客で大賑わいでした。


細工の店では1年に1度しかない鎧兜製作の実演です。

   クリックすると元のサイズで表示します 

   クリックすると元のサイズで表示します

地元、栄町安食の 江戸甲冑伝統工芸士、加藤 良先生です。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

兜から鎧、装飾に至るまで全てが手作りです。
年に1度しか見ることが出来ない非常に貴重な実演でございました


午後からはブログを見て、わざわざ来てくれた高校時代、レスリング部仲間、ジュエリーデザイナーの ojatomo さんとの久しぶりの再会でした。
アメリカ人の奥様とお嬢様も一緒に来て頂き、嬉しい再会となったのでした。



3人の子供達にも朝から手伝いをしてもらい、夕方4時前までの販売はおかげ様で大盛況でございました。
裏テーマ(本命)である、仕事の受注が後々、功を奏すことを期待しております(笑)


次回は5月5日(土)のこどもの日に、畳の店での出店販売です!
次回も沢山のご来場、お待ち申し上げます!!



   
   
0

2012/4/26

房総のむら、畳小物販売のお知らせ  房総のむら

 《 房総のむら、出店販売のお知らせ 》

4月29日(日)と5月5日(土)に印旛郡栄町にある 千葉県立房総のむら にて畳小物の販売を行ないます。
初日の4月29日は畳の日ですので色々サービスいたします

時間は両日とも午前10時〜午後4時まで行なっております。
お出掛けの際には是非お立ち寄り下さい!
0

2012/4/21

見えぬ所に掛ける手間  新畳

今日はマンション1階のお客様の入れ替え仕事でした。
10日ほど前、2階の水道管が破裂し、滝のように溢れた水が1階お客様の元へ 
和室と洋間一部が水浸しになる被害を受けたとの事でした。

なるべく早くとの事でしたので見積もりと共に畳の処分、採寸をすると、幅は(江戸間)標準より2寸(6p)小さく、丈が標準より5寸(15p)大きい。
古畳を引き上げる時、何か大きいと思ったのですが、このマンションでは初めての事だったので想定外でした。

このままだと本間《ほんけん》(京間)物を使うしかなく、それだと幅が小さいので、凄く勿体無い。
そこで寸5角(4,5cm)の巾木(無節)を入れ、何とか江戸間寸法で使えるようにしました。

   クリックすると元のサイズで表示します

これでこれからもギリギリ江戸間として標準の材料、価格で済み、お客様にも 《 優しい部屋 》 となりました。

またこの和室の角にはマンション独特の大きな切り欠けが。

ボードを使えば何も苦労は無いのですが・・・。
ワラやワラサンドではそうも行きません。

落としの前にしっかり、縫い止めです。
仕上がれば全く見えなくなりますが、これをやらないと膨らんでしまって大変な事になります。


    クリックすると元のサイズで表示します

寸法を確認し、2箇所ずつ縫い締めておきます。

    クリックすると元のサイズで表示します

切り欠けの寸法に合わせ落とします。
縫い止めをしてあるので膨らむ事がありません  
この作業をやらない(出来ない)素人業者も多々おりますが、職人なら皆やる作業です。
どんな職人でも、見えない所にこそ手間を掛ける事が多いのです。
お客様は仕上がった表面しか見ることはありませんが、中身に手間を掛けるとその物の表情も必ず変わります。   

    クリックすると元のサイズで表示します

きっちり仕上がり、お客様にも大変喜んで頂けました。
今日も笑顔を頂きましたので手間を掛け、色々工夫した甲斐がありました。
有難うございました。


その後は、別の現場の引き上げや見積もり(2軒)など、そんな1日でございました。

1

2012/4/20

慌しい1日  仕事

昨日は午前中、友人宅の裏返しをお世話になりました。
合間に一昨日施工した畳の納品、午前中に裏返しを納め、午後からは東京へ寸法取りでした。

   クリックすると元のサイズで表示します

慣れない東京へはナビが無いととても無理です
現場はそこなのに曲がる事もできず、一方通行だらけ。
おまけに人生初のパーキングメーターにアタフタ
警察はウロウロ

変形&曲がりの酷い広間(36畳)の寸法を測り終え、帰宅したのが8時前。
すぐに見積もりを作成し、商工会青年部の総会明けの懇親会、すでに皆が出来上がっている3次会の会場に合流したのが夜10時でした。

本当に慌しい1日でございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ