2012/1/29

繧繝縁台座(二方縁)  講習会

葉本畳店さん(足立区)、杉田畳店さん(大網白里町)と昨年から始めた畳の勉強会、今年は繧繝縁の台座(二畳台)の製作を27〜29日までの3日間、当店工場で行ないました。

昨年弟に女の子が誕生したという事もあり、今年はお雛様の台座作りです。

    クリックすると元のサイズで表示します

まずは上御座の製作。
大きさは皆それぞれ、娘がおりますのでお雛様の大きさに合わせた寸法を作ります。
繧繝縁は黒筋が基準なのでそこから台座の寸法を割付けます。
上御座が終わったら下御座の製作。

台はもちろん四方板入れの二畳台です。

    クリックすると元のサイズで表示します

上面、下面共に同じ大きさの四方板入れの台座を作り、重ね合わせ、柱を立てます。
普段の仕事ではまずやる事の無い、特殊技術です。
寸法、落としの角度、歪、どれが違っても上下がピッタリ合わなくなりますので本当に大変な作業なのです。

台座が完成したら下御座を台座に取り付け、繧繝の筋を見ながら上御座を合わせます。
確認後、裏にして框、角の始末をし、框を縫います。

その後は上御座と下御座を絎けて完成です。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

上御座の縁には綿を入れてありますので仕上がりはふっくらと上品に仕上がります。

それでは3人の作品です!

    クリックすると元のサイズで表示します

杉田さんの提案で重ね合わせての写真撮影です
弟は本日都合で休みましたが3人分の繧繝台座、完成です!

今年も本当に勉強になりました。
今回の繧繝台座は写真をあまり撮っておらず、省略気味の投稿となってしまいましたが、内容の濃い3日間となりました。

夜は仕事談議で花を咲かせ、作業は話しながら皆で行ない、色々勉強になった3日間でございました。
葉本さん、杉田さん、本当にお疲れ様でした。

1週間後には恒例の神奈川畳講習会に参加してまいります。
その記事も皆様、お楽しみに!
2

2012/1/26

畳勉強会  講習会

明日から、葉本畳店さん、杉田畳店さんを交え、当店工場にて繧繝縁の二方縁台座(二畳台)作りの勉強会を4人で行ないます。

弟の子の初節句という事もあり、お雛様の台座を作製です。
明日から日曜日まで、興味がある方は覗いて見て下さい。
作品は勉強会後にUPします!
0
タグ:  講習会

2012/1/16

心に残る言葉  

最近(今年)は本当に寒いですね。
仕事をするにも工場では朝方、手がかじかんで震えております。
ストーブ、フル活動。
機械に触るにも勇気がいります(苦笑)


話は変わって先日、テレビを見ていたら心に残る言葉が。

それは、

      求めなければ授からない

と言う言葉。
求めてもそれが授かるとは限らないが、それでも求めなければ授かる事は出来ないのだ。

その言葉がすごく印象的だった。


今までもお世話になっている親方々からも沢山の言葉を頂いた。

『仕事はこれで良いという事は無い』

『使ってないから錆びているのでは無く、手入れをしていないから錆びるのだ』

『道具を見れば職人としての顔が見える』

『敷きこんだ畳の次を見る』 など。

畳職人の道を目指した頃、今のようにこんなに沢山の親方々にめぐり会えるとは思ってもみなかった。

少しは【求めてきた結果】なのかもしれない。

一昨年、茨城の畳訓練校に見学に行った際、凄く良い言葉に出会い、購入し、畳の額を作り店に飾った。

   本気
       本気ですれば大抵のことができる
       本気ですれば何でもおもしろい
       本気でしていると誰かが助けてくれる
             たった一言が人の心を傷つける
             たった一言が人の心を暖める







・・・言葉は活力、経験は糧、出逢いは宝。







0

2012/1/7

仕事始め  仕事

今日から仕事始め。

昨年使用してきた手当て&糸筒が大分傷んだので、新しく作りました。

   クリックすると元のサイズで表示します
             (国産琉球のジロ使用です!)

昨年繰り越した、切り合わせの表替えが今年の初仕事となりました。

本年も品物、仕事に拘り、皆様に喜んで頂けるよう努めて参りますので宜しくお願い申し上げます m(_)m
2

2012/1/5

家族旅行 2012  お出かけ

毎年恒例になりました新春の家族旅行ですが、今年は毎年行く千葉県南房総ではなく高速の無料措置もあり福島県へ1泊2日の温泉旅行へ行って参りました。

向かった先は会津若松、鶴ヶ城がある城下町隣の東山温泉です。
一昨年、4月に大家族旅行(親&弟夫婦)でも訪れたのですが、前回行けなかった所にもという訳もあり、交通費の面や本当に微力の復興支援?にも繋がる事を信じ、私の独断(笑)で決定です。

天気は雪。
お袋は新潟、弟夫婦はやるのですが、我が家(親子5人)は全くスキーなどが出来ません(苦笑)
ですので目的と言えば、ズバリ、食べる事!&温泉!で御座います(笑)

   クリックすると元のサイズで表示します
               会津武家屋敷見学

      クリックすると元のサイズで表示します
ご当地B級グルメのカレー焼きそば(焼きそばにカレーが掛かっていて、店によって色々ある)の昼食でした。

そしてホテルではいつも窓の外は大海原が広がるのですが、

      クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
辺り一面雪景色、気温は−1℃でした。

   クリックすると元のサイズで表示します
          ホテルより会津若松市外を見下ろす

お風呂は100%温泉(源泉)良いお湯で御座いました。

夕食はお酒も飲み放題。
      クリックすると元のサイズで表示します
お代わりをしながら美味しく数杯(笑)頂きました(部屋に帰って爆睡でした)

明けて次の日。
ゆっくりのチェックアウト。
   クリックすると元のサイズで表示します

温泉街奥にある東山ダムまで登り子供達は雪遊びです。

   クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

寒さよりも遊びに夢中、子供は凄いものです。

会津若松、鶴ヶ城は昨年、屋根瓦を赤瓦に葺き替えたと聞いていたので行ってみましたが雪が降り積もっていて、確認できませんでした。
市内でお土産を購入、その後、喜多方市へ向かいました。


昼食は喜多方ラーメンのなかでも有名な『まこと食堂』へ。

      クリックすると元のサイズで表示します
雪降る中、待ちの行列が・・・。

      クリックすると元のサイズで表示します
       待った甲斐だけある美味しいラーメンで御座いました。

遅い昼食を済ませ、4時前に帰路に着く
あれだけ降っていた雪も会津を過ぎ郡山まで走ると全く無く。
渋滞も全く無く順調に進み、家に帰ったのが夜8時過ぎでした。

新春の温泉&食べ歩きの旅行で御座いました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ