2011/12/30

年末、お世話になりました  仕事

昨日から大掃除。
今日は毎年恒例、朝5時に家を出て成田の市場へ正月準備の買い物へ。
 
    クリックすると元のサイズで表示します

市場も今日まで。
時間が経つにつれ沢山の買い物客で賑わっておりました。
その足で成田の佐合畳店さんへあいさつへ。

家に帰ってから昨日に引き続き、工場の掃除と台飾り。
今年1年の感謝です。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

午後からは今年最後のお客様の敷きこみ。

夕方からは工務店回りで、今年も全ての仕事が終わりました。
今年は本当に、本当に色々あった1年でした。

前厄の今年、親父から代替わりをし、3月の大震災。
仕事は激減。
何か出来る事があればと悩んだ日々。
仕事も何とかしなければと奔走した1年で御座いました。
後半はおかげ様で例年通りに持ち直しましたが、本当に色々あった1年でした。

震災の爪痕は未だに収まらず今も沢山の人々が苦しい思いをしております。
復興まではまだまだ遠い道のり。
それを決して忘れる事無く、来年も出来る事を頑張って行こうと思います。

また今年1年本当にお世話になった沢山のお客様、また支えてくれた家族、新しい沢山の出会いに感謝です。
本当に有難う御座いました!
来年も皆様、宜しくお願い致します!!
3

2011/12/17

畳替え、安売りチラシについて  PR活動

先日色々な酷い施工を載せたついでに、最近までにお世話になったお客様に実際聞いた安売りチラシ業者の話をしたいと思います。

まずは今日お世話になったお客様が当店の前に見積もりを依頼した国際規格を売りにしている安売りチラシ業者の話です。
見積もりに来た従業員はしきりに中国産の畳表を薦め、最後は熊本産の畳表で12,000円の表替えで8畳分を見積もりしたそうです。
その後、その従業員はお客様の受注を待たず、畳を上げ始め(驚愕)、『明日には仕上がりますから』と言ったそうです。
慌てた奥様が旦那さんを呼び、畳を敷かせて帰らせたと言う事でした。

また別のお客様の所では、20年経ったワラの畳を見て、『隙間も直らないし、20年も経った畳からはシロアリも出るので全て新畳に取り替えないと使えません』と言ったといいます。
それもボードを使って1枚18,000円(古畳処分代別)での見積もりで部屋数もあったので相当高額になったということでした。
私が見た限り、まだ表替えで施工可能でもちろん隙間も直しますし、当たり前ですが畳からシロアリが出ることはありません(激怒)
お客様を不安がらせ、高額な見積もりを出していく。
そのお客様の所も旦那さんが疑問を感じ、注文はせずに当店に相談頂いたのでありました。

また高層マンションのお客様の所では2層式のボードに1万円以上の表替えの見積もりを出したのでとても予算に合わずご相談頂き、お話をしてお見積もりを出し注文を頂きました。
10年以上経った2層式のボードに本来我々【畳店】が使用する1万円以上の畳表がつけられる事は大抵ありません。
畳表が良すぎて畳床が負けてしまうのです。
もし1万円以上の畳表がつくようなら私達一般の畳店が扱う畳表とは異なる物になります。
良い畳表というのはしっかりした土台(畳床)があってこそ使用できる物なのです。



あるグループ系列の別の安売りチラシ業者の話しですが、熊本産の畳表替え3千円台と謳っていたのでお客様がお見積もりを頼んだ所、チラシに書いているにも拘らず、中国産の畳表をとにかく薦め、国産の畳表は1万円以上になると言ったらしいのです。
もちろん疑問に思ったお客様は、とりあえず見積もりしてもらいその後、当店に相談下さったと言う訳です。



また当店近くにある大型ホームセンターの話ですが、隣町のお客様がベンチに置くちょっと特殊な寸法の畳を作ってもらおうと、受付の従業員に話した所、『うちではそういった畳は作れないのでちゃんとした畳屋さんに注文したほうが良い』と言われたと当店に来て注文頂きました(苦笑)
その受付の従業員もよく、お客様にそういった話しをしたものだと私も笑ってしまいました。



限定3日間、先着何名様限り、当店通常7千円の品を3千円で!  ・・・なんて本当に出来るでしょうか?
良く考えてみて下さい。
農家さんが1年を掛け育てたイ草で畳表を織り、そこに縁や縫い糸やその他の副資材料が掛かり、さらにそれを加工する職人の手間が入る。
それが7千円の品を4千円も安く出来るでしょうか?
それぞれに利益が生まれるでしょうか?
畳屋(職人)とはそんなイイカゲンな商売ではないのです。

最終的には上手く言いくるめられ、国産の畳表を使ったから1万円!という事になっていくのです。

チラシの値段だけで決めてしまうのは本当に恐い事ですよ!



今では街で店を構えている畳店の他にも色々な業者が沢山あり、お客様も何が本当の値段か分からなくなってしまっていると思います。
畳替えをご検討の際は、まず見積もりに来てもらい、品物を見て、説明を受け、ちゃんと納得した上で注文をした方が良いと思います。
また店によって扱っている品物、価格の設定は違うのでそれぞれの業者の品物を見て説明を受けた上でそれが高いのか安いのか判断した方が良いと思います。

決して値段だけでここは高い、こっちは安いと決めてはいけません。
値段だけでは何も分かりませんが、品物を見て説明を受ければ本来、畳はどなたでも解るものなのです。



また、畳屋とは技術職(職人)です。 
長年使用する物ですので値段だけに惑わされぬよう、しっかりした仕事と適正な品物を選んで頂きたいと思います。



業者によって扱う品、価格のつけ方はもちろん自由です。
お客様がそれぞれの業者に頼み、その品物、仕事で満足頂ければそれで良い事なのですから。
でもたまにお世話になるお客様の畳を見て以前やった業者の施工、品物に対してこれは酷いなと思うことが多々あるのです。
職人として自分以外の業者が見ても恥ずかしくない品物と施工、また本当にお客様に喜んで頂ける仕事を心掛けたいものです。

24

2011/12/15

畳替え、安売りチラシにご注意を  仕事

12月も半ば。
仕事も残り2週間となりました。

おかげ様で11月から休み無く、毎日忙しい日々を送らせて頂いております。
ここの所、毎日のように以前やった素人業者(安売り業者?・・・実際の注文はかなりの金額を取られ、粗悪品をつけられ畳を壊していく高額業者です)の酷い仕事の修理に随分手間の掛かる仕事となっております。

先週の仕事から。

   クリックすると元のサイズで表示します
縫わずにダンボールホチキスでの施工でした。
錆びた針を抜くのが本当に大変でした。


   クリックすると元のサイズで表示します
プラコーナーが入っていますが、角が割れているのにそのままの酷い状態でした。
もちろん取り外して縫い止めをし、丈を絡げ、補習しました。


   クリックすると元のサイズで表示します
誰に教わったのか??酷い縫い方です。
框の縫い数、6〜7でした(驚愕)

   クリックすると元のサイズで表示します
おまけに床糸バッサリです(激怒)
框は膨らみ、ムラが出て酷い状態でした。
もちろん片框、先と手前を縫い止め補習です。
框を1畳で4〜6箇所、縫い止めしました(大汗)

その他、隙間が2分も空いているのに全く直していないや畳床に穴が空いている様な大きなムラがあるのに全く直さないなど、逆にムラを出してしまっていたりと本当に呆れかえる仕事ばかりでした。
共通して言えるのは皆、安さを売りにしたチラシ業者と言うことでした。
しかもどれも表替えの金額、1万円前後の仕事がこれです(激怒)
(おまけにそこまでの価値が無い品物がついておりました)



先日の入れ替え仕事では12月というのにシロアリにやられておりました(泣)
     クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します
12月にシロアリが活発に活動していたのは初めて見ました。
それだけ暖かい(温暖化)という事でしょうか。
ここまで酷いと私も手を出せず、大工さんに来てもらいました。

そんなこんな、色々な問題に直面しましたが、全て大補習(修理)し良い状態にして、敷き込みました。
自分で言うのもなんですが見違えたと思います。
どのお客様にも大変喜んで頂きました。
残り半月、疲れは溜まる一方ですが(汗)頑張って行きましょう!!

また、畳替えをご検討のお客様には安い値段に惑わされず、ちゃんとした資格を持つ地元の【畳店】に相談して頂きたいと思います!
0

2011/12/11

畳時計  作り物

皆様、昨日の皆既月食見ましたでしょうか?
寒い中、雨戸を開け数十分毎に月を眺めておりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

昨日の月食は良く見えましたね!
しかし寒かった(震)

さて、日曜日の今日は入れ替え仕事と新築の納期仕事で御座いました。
仕事を終え、木製ティッシュBOXのお返しにと先日、空き時間にようやく作り終えた畳時計を届けて参りました。
建具職人の親方からの素敵な贈り物でしたので、私も畳職人としてのお返しで御座います(笑)

   クリックすると元のサイズで表示します
          直径約30cm、小紋縁、市松表仕様

   クリックすると元のサイズで表示します
こちらは皿立てに置くタイプの置き時計です。

   クリックすると元のサイズで表示します
こちらは掛け時計で御座います。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します
                  裏面です

畳台ではなく畳時計ですので実用的で珍しさもあり、とても喜んで頂きました。
ちょっと間が空いてしまいましたが良いお返しが出来ました。



   クリックすると元のサイズで表示します
コチラは市民まつり、産業まつりにて非売品の畳時計が売れてしまった為(笑)、自分の部屋から無くなってしまったので我が家用の掛け時計です。

もしこの記事を見て、おっ、良いな!と言う方がいらっしゃいましたらメールででもご一報下さい(笑)
0

2011/12/5

素敵なご夫婦のログハウス  仕事

早いもので12月、一年はあっという間でございます。
昨日は朝6時半に君津市、春日製畳さんに注文しておりました畳床が届きました。
(朝5時前に家を出たそうです)
特注の物も含めまして100枚ちょっと。
早朝から春日製畳さんの藁床を下ろすのは大変です。

   クリックすると元のサイズで表示します




昨日のお客様はニュウタウン地区の団地&小林地区の高台に建つS様の表替え工事でした。

小林のS様邸は通りを車で走っていると高台にログハウスが見えていたので前から知ってはおりました。
お見積もりに伺い話を聞くとご主人がご自分で建てた家と言うことでした。


あまりにも見事でしたので『建築か何かのお仕事だったのですか?』と聞いてみるとそういった経験は無く、数ヶ月間のログハウス建築の講習に参加され、自身で図面を書き、設計士さんに正式な図面に直してもらい(殆んど手直しは無かったそうです)チェンソーで丸太を削り、1年半を掛け建てたという事でした。

小林の町並みが見渡せる景色の良いこの場所を気に入り、家を建てるのを決めたという事でした。

   クリックすると元のサイズで表示します


畳敷きこみ後、ブログに載せたいからと奥様にお願いし、許可を頂きましたので。
それでは旦那さんが建てた素敵なログハウスがこちらです!

    クリックすると元のサイズで表示します

基礎工事から全てをご自身で仕上げた拘りのログハウス!
各所デザインもセンスが光ります
奥様も旦那様はセンスが良いと仰っておりました。
本当にそう思います。
中に入ると暖房を点けていないと言っておりましたがとても暖かで御座いました。
家の中も撮りたい所でしたが、そこはグッと我慢。

表替えした和室だけでも(笑)
市松表での施工でした。

    クリックすると元のサイズで表示します

真中の堀コタツも旦那様の施工です。
外観、内装、装飾、全てに於いて凄い!としか言いようが御座いません。

また奥様も芸術家で玄関では色々な作品がお客様をお出迎えです。

    クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

お部屋にも素敵な作品の数々が飾ってありました。
展示会などの時には購入も可能との事でした。

他にも沢山の写真を撮ってご紹介したい所ではありましたが、そこまで図々しくも出来ず、ほんの少しのお披露目です。
そんな素敵なご夫婦の暖かなログハウスで御座いました。

PS、
快くブログにUPする事をご承諾頂きました奥様、有難う御座いました。

素敵な作品を生み出す奥様の通う陶芸教室がコチラ 
     陶芸の里 和光
         佐倉市小竹1252  047(483)4395

ユーカリが丘駅から送迎もあるそうです。



ちなみにユーカリと言えば私の同級生、横井康人シェフの

創作菓子 杏 (ソウサクガシ アン)
    佐倉市ユーカリが丘1-5-11   043-488-3838 

も宜しくお願いします(笑)



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ