2011/3/31

鹿島港魚釣園被災状況  

いつも行く鹿島港魚釣園。
震災後の映像を見て驚愕した(涙)

もう少し暖かくなったら行こうと思っていた矢先の地震。
復旧は出来るのだろうか?
いつも見ていた景色は戻るのだろうか・・・。





   クリックすると元のサイズで表示します
               朝焼けの魚釣園

          クリックすると元のサイズで表示します
                   朝日と釣り人


どんなに大きな地震が起こっても季節は巡る。
工場にも春の花が咲き誇る。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐ桜も咲き始める。
季節は春、明日からは4月。
一歩一歩確実に進んでいくのだ。


何年掛かろうともこの震災からも必ず復興すると信じてる。
景色は多少変わったとしても。

人々の想いがあれば大丈夫。
・・・自分に出来る事をがんばろう。
0

2011/3/25

前へ  

地震から2週間、少しずつ復旧しているところ未だ酷いところ、毎日のニュースや新聞などで震災の酷さ(爪跡)が後を絶ちません。

ここ千葉県も被災地。
旭市や浦安市など津波や液状化で未だ酷い状況が続いております。
テレビでは全く報道されませんが、隣町の我孫子市布佐、都(みやこ)付近は液状化で本当に酷いものです。
家屋や電柱の倒壊や傾きが酷く、お世話になっている多くのお客様も被害に遭われております。

我孫子市布佐、都(みやこ)付近 被害状況

自分に出来る事は義援金や節電、そして仕事関係での協力です。
昨日は予定していた仕事の合間に急遽、被害に遭われた方がすぐアパートに入ると言う事で極力節電をしての夜なべでした。
ストーブを点けずにやる工場での作業は寒いものです。
昨晩は特に吐く息も白く本当に寒かった。
11時半過ぎ、工場に迎えに来てもらったカミさんと『今日は凄く寒いけど被災地の方の寒さはこんなものじゃないのだろうね、この辺りは幸いだね』などと話しました。


今朝、新聞を読んでいるとこんな記事があった。

sinbunkiji1_new.pdf

奇跡的に助かった被災者の方の話。
本当に助かって良かった。
行方不明のお父さんも無事見つかる事を祈るばかりです。



負けるな千葉! 負けるな東北!! 負けんな!日本!!!



0

2011/3/13

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)  

まずはおかげさまで家族皆、無事でおります。
家屋の倒壊や怪我も無く、また離れて東京で暮らす弟も何事も無く無事であります。

先日の3月11日(金)午後2時46分頃発生した、大地震により全国各地で今なお、相当な被害が続いています。
怪我をした沢山の方々、また家族と離れてしまっている方々など心よりお見舞い申し上げます。
そしてこの震災により亡くなられた本当に多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

地震が来た時はもちろん仕事をしておりました。
お、地震!?と思い、だんだん揺れが激しくなってきたので弟と共に工場外へ非難。
生まれて初めて経験する激しい揺れと地震の怖さを実感しました。
揺れる地面に足を踏ん張り、工場の揺れ方を見て、もうダメかもしれないと覚悟もしましたが倒壊は間逃れ工場内の畳や道具などの散乱で済みました。

この地震で起こっている原発の問題も本当に怖いです。
明日からはここ印西も時間が決められての停電になります。
このブログもしばらく更新できないかと思います。

今なお続く余震も不安があります。
家族皆が無事でいられますよう祈ることしか出来ません。

また、このブログを訪れて下さっている皆様もどうかご無事であられますよう、心よりお祈り申し上げます。
また沢山の方からご心配の言葉を掛けて頂きました事に感謝いたします。

被害が及んでいる沢山の方々、必ずこの状態から抜け出る時はやってきます。
希望を持って何とか頑張りましょう!



5

2011/3/9

第26回 技能グランプリ  仕事

先週土曜、千葉幕張メッセにて第26回技能グランプリ競技が行なわれました。
私も知り合いが選手で出場しましたので、朝から応援に行って参りました。

会場のホールでは22職種の競技が行われ、日頃の鍛錬を糧に一級技能士の頂点を目指し、熱い戦いが繰り広げられました!

  クリックすると元のサイズで表示します
            会場半分を上からパチリ 

グランプリ競技、ほんの一部の紹介です。

       クリックすると元のサイズで表示します
                  寝具製作競技

       クリックすると元のサイズで表示します
                 かわらぶき製作競技

       クリックすると元のサイズで表示します
        建具製作競技、女性技能士の方も出ておられました
 
          クリックすると元のサイズで表示します
               建築大工さんの隅木です



畳の部には26名が参加、板入れ畳と床の間ゴザ製作に挑みました。

         クリックすると元のサイズで表示します
           ミスターグランプリ、東京代表、柳井さんです。

           クリックすると元のサイズで表示します

今もお付き合いがあり、仕事の事などを相談できる良き先輩でもあり、私も出場した時には良きライバルでもありました。
柳井さんの作業動作は畳屋としての良きお手本です!
縫い方から落とし方まで、その時々の作業姿勢は見習うものがあります。

神奈川代表、砂川さんです。

           クリックすると元のサイズで表示します
私が神奈川遠征の講習会の時には非常にお世話になっております。

           クリックすると元のサイズで表示します
            作業中の後姿もビシッと決まってます!


そして、千葉県から代表で出場したのが富永さんです。
親方(親父さん)も昔、関東大会で優勝されたという父子鷹の畳職人さんです。

           クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

先日の朝連絡を頂き、見事第1位、グランプリを獲得されました
本当におめでとうございます!


これで我が千葉県から畳の部の優勝者が3人目ということになります。
畳製作競技が参加するようになってから今大会で7回目。
1回目、初代王者が館山のオサダさん、4回目が私、そして今回が富永さん。
同じ県から優勝が7回中、3人も出ているのは凄い事だと思います。

今大会、言える事は皆頑張ったという事。
私もそうでしたが陰で沢山の努力をしたと思います。


畳製作競技には関東と関西の仕事の違いから色々言う方もいますがこの大会に出て結果を残すという事は大変な事だと思います。
また、一つの目標があれば日々の仕事の鍛錬にも繋がり、良い事だとも思うのです。
出場選手の皆様、本当にお疲れ様でした!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ