2009/1/27

研修旅行  商工会活動

土曜日は子供会の和凧作り。

    クリックすると元のサイズで表示します

朝から霧雨で寒く、作っていると外は結構な雪が降ってきて今年の初雪となった。
あいにくの天気で完成した凧を揚げることは出来なかった。


25、26日(昨日、一昨日)と私は商工会青年部の近隣市町村ブロックの研修旅行。
神奈川のビール工場と地元商工会が運営する物産館の視察。

    クリックすると元のサイズで表示します

宿泊地は沼津。
旅館はちょうど海沿いで部屋からは正面に富士山がきれいに見えた。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
            朝焼けの富士

宿泊地を後にして横浜の中華街で食事&街頭視察。

    クリックすると元のサイズで表示します

さすがに中華街は平日でもすごい人。
我が町の商店街もこのくらいの活気があったなら・・・。

子供達にお土産も買い無事帰宅。


今日は、6畳の表替えと6畳の裏返し仕事。
例年通り、のんびりムードになりました。
0

2009/1/23

幼馴染の新築仕事  新畳

今日、近所の幼馴染の新築に畳を納めてきました。
昨日で夜なべ仕事もすべて終わり、嵐のような2週間が無事終了です。

その間に長男9歳の誕生日も。

    クリックすると元のサイズで表示します

新築工事の和室は有難いことに8畳3部屋。
床の間部屋がメーター間(京間用オールボード使用)、2階が俗に言う団地サイズ(ワラ畳床に和紙表『銀白』使用)。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

並べると大きさもこんなに違います。

         クリックすると元のサイズで表示します

茶の間はコタツが真ん中にある関係で大きさもバラバラ。
1尺3寸幅や7寸小幅などワラ畳なので落とす前に縫い締めをする事に。

2本糸で縫い締めしてから荒落としをして、さらに逢着機で平刺しをかけ、縫い止め3箇所。
仕上がると見えないものだが、これをやらないと畳の厚みが膨らんでしまい大変な事になる。
(ご同業の方ならこの苦労、解って頂けるはず!!)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

私がサラをやっている間、弟には引越しの納期仕事をやってもらった。



2階和室(銀白使用)
    クリックすると元のサイズで表示します

茶の間(真ん中にコタツあり)
      クリックすると元のサイズで表示します

床の間(メーターモジュール)
      クリックすると元のサイズで表示します

無事納まりホッとしました。




明日は子供会の凧作り。

明後日は商工会青年部の旅行。

来週からは例年の1月通り仕事ものんびりです。






今日ちょっと空いた時間でこの間張替えをした青のジロを使って糸筒を作る。
キレイな青だったので良い糸筒が出来ました!

      クリックすると元のサイズで表示します

今まで使用していたのは備後表での糸筒。
中々キレイな青のジロって無いんだよなぁ。
でも今回のものは本当にキレイ。

やはり糸筒や敷ゴザは青(琉球)で作ると良いですよね!
1

2009/1/17

忙しい日々  ヘリ無し

今日ようやく仕事が一段落(?)しました。

10日(土)の消防団出初式も入団以来初めて(?)欠席。
仕事初めから結局休み無し。
おかげさまで納期仕事も何とかなりそうです。

今日ようやく納めたのが青(琉球)の広間です。
下見に行ったときはビックリ。
丈幅で3分から4分の隙間。
畳は縫い止めなどしていませんので膨らんでしまっていて酷いものでした。

 クリックすると元のサイズで表示します 

今回使用したのは中国四川産の琉球表です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

実は中国産の琉球を使用したのは昨年が初めて。
値段は国産と大して変わりませんが、正直今の国産の青表は品物が非常に悪い(困)
数年前国産を使った時もずいぶん品質が落ちたという印象だったのですが、昨年とうとう産地問屋さんが『青を使うなら国産はやめたほうがいい、どうしても国産じゃなきゃダメと言うなら仕方ないけれど・・・私はとても薦められないよ』と言われたのです。
品物はずっと国産に拘り続けてきたのですがそんなに言うならということで使ってみたのです。
するとイ筋も良く積みも良いし面も綺麗、もちろん無着色です。
品物を見た親方も『本当に昔使った、良い頃の青みたいだ』と絶賛。
とまあそういう訳で今回も使用に踏み切りました。


最後にきて表をはがすときにやり直した跡を発見。
隙間だらけだったところにもってきて嫌な予感。
はがしてみると中から含みワラがバラバラ落ちてきた・・・!!
嫌な予感的中(汗)寸法を間違えたらしくなんと約1寸幅を出す羽目に。

     クリックすると元のサイズで表示します

今回の青は本当に・・・本当に手間が掛かりました。
カマチ、幅の縫い止めに寸法修正、おまけに落としの角度修正(落とし直し)
納期仕事も重なり新年早々の夜なべとなりました。

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

へり無しの現場を納めてから今日納期の現場に畳を収め、その道すがら夕日が綺麗だったので車窓から

   クリックすると元のサイズで表示します

工場に戻り、もう一軒畳を引き上げに。
今日もクタクタです。



そういえば14日の夜、夜なべをしていると消防仲間から『米井さん火事です!!』の一報。
作業途中、ストーブを消して慌てて消防小屋へ。
近所の物置が全焼。不審火で放火の可能性もあり、ここ何件か不審火が続いているという。
その日は結局、寝たのが深夜2時前

仲間は昨日今日と夜回り(夜警)。
明日は私も行く予定。

明日は何とかお休みなのでゆっくり寝て、午後からお客様のところへ下見と夕方から消防。

乾燥しているので火事は怖いです。
皆さんも火の元には十分注意しましょう!

0

2009/1/11

急ぎ仕事  新畳

今日は一昨日測った10畳の入れ替え仕事。

  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨年から熊本表にも産地表示や生産者表示のタグがついてきた。

 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

バーコードリーダーも付いていて携帯で情報も読み取れる。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回の畳表は昨年から出回り始めた新品種、《夕凪》を使用。
草質は硬く青みがあり、ひのみどり種とは違って丈夫そう。


   クリックすると元のサイズで表示します

実は朝、電話が掛かってきて昨日の夜お亡くなりになり、帰って来ているとの事で出来れば10畳の方も敷いて欲しいとの事だったのである。
途中どうしても午前中納めるしかない14畳を納めに行き、夕方4時に10畳の仏間を納めて来た。

『畳屋さんが8畳2部屋をやってくれたおかげで本当助かりました』と言われ、10畳を納める前に焼香しご冥福を祈ったのである。

帰って来るとまたまた17日までの納期仕事12枚と21日までの納期仕事16枚が入っていたのでビックリ。
正直24日過ぎまでは結構な段取りを組んでいたのでまた暮れが来たみたいで夜なべをするしかないかも。

このご時勢に仕事があるのは有難いのですが本当に商売というのは難しいものです。
急ぎでなければ来月に回せるのに・・・。
頑張りましょう!!


0

2009/1/9

重なるもので  仕事

今日は近所の同級生の新築仕事をやるはずが、昨日の夕方、7日の日に下見をしたお客様から何とか明日にでも1部屋だけでもやって欲しいとの電話があった。

お世話になっている工務店さんの本家で、8畳間が3つと10畳間、合わせて34畳の入れ替え仕事。
(築百年位の旧家ですべて手床が入っていた)
10畳の仏間は青が入っていたのだが予算の関係や今の琉球表を考えるとへり付きのほうが良いですよと言ってすべて縁付きでの入れ替えにしたのである。

本当は早くても21日以降になりますと言っていたのだが、突然の電話ですぐにでもどうにかして欲しいとの事。
なんとなく事情も解り、急遽段取りを組み替え、明日何とか1部屋だけでもと言うことで電話を切った。

すると今度はいつもアパートの仕事でお世話になっているガス屋さん。

『うちのアパートをやってもらっている松戸のクロス屋さんなんだけど、そのクロス屋さんの仕事で、東京のアパートの畳表替えをいつも頼んでいる畳屋さんに頼んだところ、畳を引き上げた日に心筋梗塞で突然亡くなってしまって困っているので何とかしてあげてくれないかなぁ』との事。
納期は明日(今日)の夕方。
うちの店を知っているから引き上げた6畳を持ってくるとの事。
仕上がったら、うちまで引き取りにきて東京まで敷きに行くとの事だった。
本当に良くお世話になっているガス屋さんからの頼まれごとなのでそれじゃあと言うことで仕事を受けた。

そんなこんなで今日は朝、3部屋の寸法を測り、とりあえず間付の8畳2部屋を今日中に何とかすることにした。
工場へ戻るとクロス屋さんが6畳を持ってきてあった。
弟に6畳の表替えを頼み、私は切り欠けや、こわたりのある16畳の藁床でのカマチ巻き。
アパートを仕上げた弟に今度は機械掛け(へり付け作業)を頼み、何とか終わったのが夕方6時。
敷きに行って帰ってきて7時を過ぎた。


ちなみにクロス屋さんへは終わったと同時に連絡を入れ引取りに来てもらった。
敷き方の図面を書いておいて、この通りに敷いて下さいと説明しお願いした。
現場は葛西という事で今から敷きに行ってくるとの事だった。


ちょっとハードな1日でした。
・・・疲れました。
明日もまた14畳の入れ替え仕事。
明後日も10畳の入れ替え仕事他。
年明けから入れ替えが続きます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ