2008/4/29

偶然にも  仕事

今日は 《 畳の日 》
偶然にも今日お世話になったお客様のご実家(お兄さん)が福岡県大牟田で現役の畳店さんだという!

うちに直接頼みに来て頂いたのだが、その時話を聞くとご実家が畳店。
大抵、実家や親戚が畳店だったり材料商の場合、材料はお客様持ちで手間で受ける事があるのだがすべてこちらでと言う事だった。

畳を収めお茶を頂きながら昔の話などを聞かせていただいた。
昔、大牟田は炭鉱の町で畳屋さんも多く仕事も大変忙しかったらしい。
しかし今では市の人口も減少し、駅周辺では閉めてしまった店なども多くご実家でも今の親方(お兄さん)で終わりだと言っていた。

『兄弟で出来て幸せなことですよ、これからも頑張って』と言っていただき仕事も大変喜んでもらえた。


畳の日に実家が畳店のお客様。
お客様もびっくりの1日なのでした。


実家や親戚が畳屋さんというお客様の仕事はいつも以上に気を使う。

私の叔父や叔母が新潟なのだが、『来て畳替えをしてよ』と言われてもちょっと距離がありすぎていけない。
叔母が近所の畳屋さんに仕事を頼み、『甥っ子が畳屋で』と色々言ったらしいのだがやはりその畳屋さんも大分気を使ったのだろう。
0

2008/4/28

筑波登山  お出かけ

日曜日は連休前に混むのを避けて茨城の筑波山に登山へ。
初めてではないのだが(前回末っ子が3歳のとき)子供たちにおやつ(300円以内)を買わせ各自リュックをしょっていざ出発!
ロープウェイのあるつつじヶ丘駐車場に車を止めて登り始める。
1,8キロの60分ハイキングコース。
    
    クリックすると元のサイズで表示します

 登り始め時から皆足取りが重い。

        クリックすると元のサイズで表示します

結構最初の登山口は勾配がきつく子供には大変なのだ。

真ん中の長男と先に進み、そのあとゆっくりと娘とカミさんが続く。
半分に差し掛かったところでちょっと一休みし後から来るカミさんたちを待つ。

・・・しかしちょっと一休みのつもりがなかなか来ない。

10分以上待ってようやくカミさん達が合流。
『遅いよ』と言ったら、『末っ子のペースに合わせてるのだから仕方ないでしょ、薄情者!!』と逆に怒られた。

皆でちょっと休憩し再び出発。
今度はゆっくりと。

        クリックすると元のサイズで表示します

そこから30分ちょっと登ってやっとの思いで山頂(女体山)へ到着!!
60分が標準コースの道のりを1時間20分掛かって登った。

        クリックすると元のサイズで表示します


真ん中の子は高いところが平気で山頂の岩の上をちょろちょろ。
高所恐怖症の私は『危ないから登るな、そっちへ行くな』とちょっと岩の下からビクビク、膝はガクガク。

早くお弁当にしようと今度は男体山の方へ。

       クリックすると元のサイズで表示します

途中(筑波山といえば)ガマ石の口に石を投げ、ケーブルカーの駅がある広場でお弁当。


食べ終わって『今度は大した距離じゃないから男体山、山頂に行こう!!』と言ったら、『もうヤダ!!行くなら勝手に行って』とカミさんと娘2人。
結局真ん中の子と2人で登った。

帰り道はもう歩きたくないとの事でロープウェイで下山。

   クリックすると元のサイズで表示します

家族皆、良い運動になった1日でした。






ちなみに今日の仕事は市松表での張替え。


       クリックすると元のサイズで表示します

まだ今日は筋肉痛が出ない。
・・・明日(年のせい)か!?
0

2008/4/23

予想外の出費  

この間から車(セレナ)の後部スライドドアの具合が悪くディーラーに修理を頼んだ。
自動なのだが開閉の時に大きな異音と振動がしてしまいひどくなってしまったのだ。
15年車なのだが修理の人に聞くと結構多いらしい。


修理代7万円!!

ドアの具合が悪かったとき半ドアになってしまう事もあり聞いてみるとオートクロージャーが悪くなる場合もあるらしい。
修理部品は又別のもの。
これよりは多少安いですよと、この間は燃料系部品のリコールのハガキも来ていたし・・・何なんだ、日産!!

           クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/22

忙しない日々  畳表替え

4月に入ってからまだ3回目の更新。
いつの間にかにブログを初めて1年が経ってしまっていた。

いつも覗いて下さっている皆様、有難う御座います。
ここのところ日中は仕事、休日や夜は消防団・商工会などが忙しく更新が滞ってしまった。

今日の仕事は熊本の麻引き表とダイケンの和紙表『銀白』を使用した表替え。
部屋(使い方)によって使用する畳表を変えた。
最近お世話になっている張替え仕事では中国の藁床が多く今日のお客様の家の畳床も中国の藁床だった。
同業の方ならお察しの通り床《とこ》ムラが大変多く、カマチは脹らみ非常に手間の掛かる仕事になった。

削ったり、ワラを足して縫ったり2分近くの段差がついてしまった脹らんだカマチを縫い止めたりと畳床の補修にだいぶ時間が掛かった。
素人業者ならそのままやるのだろうがそうはいかないのが職人気質。

      クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します 

頼まれた防虫紙加工もして表を張り仕上がった具合のよさに自己満足。
手間を掛けただけあり収めた8畳2間(写真を撮るのを忘れてしまった)は見違えた・・・またまた自己満足。


仕事をしている最中、隣の空き地では野ウサギ2匹が元気に追いかけっこ。
微笑ましい光景にちょっと和んだ。
春真っ只中ですね。
0

2008/4/8

さくら  

今日は台風のような春の嵐だった。
この雨で桜も散ってしまったろう。

この間現場の帰り道にいつも仕事でお世話になっている小林牧場を通ったとき撮った写真をちょっとUP!

    クリックすると元のサイズで表示します

ここは私の住む印西市の名所でもある。
桜のトンネルになっていてこの時期は花見客で大変にぎわうのである。

    クリックすると元のサイズで表示します


          クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ