2018/5/31 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

5月28日は第34期最終講義でした。

今期は犬塚さんの横溝正史ミステリ大賞の受賞があったりと、吉報の多い34期でありました。
年内には出版されるのでしょうかね?

詳しいお話はまだ伺っておりませんが、分かり次第お知らせさせて頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

今期最後の合評、なかなか盛り上がっておりました。
聞けば合評形式のこういった講座は珍しいようですね。険悪な空気になるそうです(笑)

創作塾はそんな事なく、終始和やかで前向きな時間となっています。

自分の作品を読んでもらい、他人の作品も読むのは成長に繋がると考えておりまして、そのに有栖川先生の意見も頂けます。


今日はある塾生さんから「書くスピードを上げるには?」なんて質問も出ました。

やはり個人差があるようで、昨日は3枚、今日は20枚なんて人もいれば、毎日5枚と決めている人など様々なようです。

ちなみに有栖川先生は時速3〜4枚、1日約12枚だそうです。

もちろん専業の作家さんになれば締切もあるでしょうし、気が向かなきゃ書かないなんてことはできないでしょうけど、おのずと自分のペースみたいなものが徐々に出来てくるのだろうと思います。

ちなみに私はこのブログ、1時間かかっております。遅いですか?(笑)

さて、講義終了後は交流会。

創作塾では3回目と最終講義の日に交流会を行っています。


クリックすると元のサイズで表示します

講義中には聞けない話や質問、また小説以外の話もたくさん出て楽しい時間です。

Nさんと有栖川先生はミステリ小説の話を最後までしておりました。

”小説”というキーワードで集まった面々です。

執筆は孤独な作業ではありますが、仲間がいると楽しいですよ。

では次期第35期も何卒宜しくお願い致します。


有栖川有栖 創作塾 第35期の募集開始!

3ヶ月の短い講座ですが、内容はとても濃い3ヶ月になります。


締め切りは7月5日迄となります。


35期講義日程

7月9日月曜日

7月23日月曜日

8月13日月曜日

8月27日月曜日

9月10日月曜日

9月24日月曜日



詳しくはホームページをご確認頂き、ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせください。
4

2018/5/18 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

高代さんよりご指摘受けまして、交流会の告知をすっかり忘れておりました。
第34期、最後の講義終了後となります。


【交流会のお知らせ】

次回5月28日の講義終了後に交流会をします。
当日講義に参加される方は、当日に出欠の有無を確認させて頂きます。

今期受講されていない方で参加希望の方は、事前に事務局まで参加の旨をメールでご一報ください。
1月22日月曜日 21時半〜23時半頃まで。
参加費 3000円
場所は教室近くの居酒屋。

alice@sakugeki.com
2

2018/5/16 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

GWを挟み3週ぶりの講義でございました!

今日は横溝正史ミステリ大賞の発表後初の講義ということもあり、講義前は犬塚さんのお祝いムード満載でした!

いつしか出版記念のパーティーも行われると思いますので楽しみですね。

今期は高代さんの出版、犬塚さんの受賞、出版社の方がお見えになったりと、イベント盛り沢山な第34期となりました。

また他の人達も触発されて良き作品が産まれ、またまた良いご報告ができる好循環になる予感がする空間となっています。


そんな最中、有栖川先生は数百枚の原稿締め切りを抱え、連休中は執筆に明け暮れていたそうです。

塾長である先生が書いて書いてと、先頭を走っているので、周りの塾生さん達も知らない間に付いて走っているのでしょうか。それが少しづつですが、結果に結びついているようにも感じます。

今年はまだ半分も終わってません。

引き続き、嬉しいご報告できるようになればなぁと思いますので、皆さん頑張ってください!



さて、今日の講義。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はTさんの意見に真剣に耳を傾ける先生の姿でございます。

このTさん、3期に渡り執筆して講義に提出してきた作品が、次回で完結するそうです。

物語が色々と広がり、それが次回完結すると聞いて「結末はどうなるんだ!!」と皆さんとても楽しみだそうです。

次回と言えば、34期ラストの講義ですね。次回合評分の原稿はお渡ししていますので、もう今頃は皆さん読んでいることと思います。

楽しみですね!



さて7月より第35期がスタート致しますので告知です。


有栖川有栖 創作塾 第34期の募集開始!

3ヶ月の短い講座ですが、内容はとても濃い3ヶ月になります。


締め切りは7月5日迄となります。


35期講義日程

7月9日月曜日

7月23日月曜日

8月13日月曜日

8月27日月曜日

9月10日月曜日

9月24日月曜日



詳しくはホームページをご確認頂き、ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせください。

2

2018/4/25 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

4月23日は第34期4回目の講義でした。


一つ嬉しいお知らせが!講義の翌日に発表があったのですが、

塾生のIさんが、「犬塚理人」名義で第38回 横溝正史ミステリ大賞 優秀賞を受賞されました!

受賞作は『人間狩り』(にんげんがり)です!

おめでとうございます!

次はIさんの番ですよ〜 と、今年に入ってから盛り上がっていましたが現実になって良かったです。

2018年はまだ半分も終わってませんが、創作塾は吉報の連続でございます。

有栖川先生を始めとする十数人の小さな集まりではありますが、パワーはトップクラスです。

今後とも創作塾をよろしくお願い致します。


さて、この日の講義ですがミステリ大賞の発表前でしたので、Iさんはドキドキしながら参加していたのでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します

講義の中での先生の言葉「気合が入ると◯◯詞に凝る!」

僕が読んでいても気づかないのかも知れませんが、気合が入ると文章に現れてくるようで、その◯◯詞は少ないほうが良いですよ、ここぞ!って時に使うと効果的!との事でした。

この〇〇詞が何なのかぜひ想像してみて下さいね。

ちなみに僕が書いているこのブログの文章には〇〇詞は少ないようです。良いのか悪いのか(笑)

こういったちょっとしたテクニックが作品のイメージを大きく変えるのかも知れません。

一人で書いていると気が付かないような事も先生や周りの人が読んでくれることで、客観的に自分の作品と向き合えるのは創作塾の良いとこだと思います。

皆さん頑張ってください!


さて次回の創作塾は3週あきまして、5月14日となります。
皆さんご注意ください。

5

2018/4/12 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

第34期、3回目の講義でした。

この日の講義終了後、高代亞樹さんの出版記念のお祝いもあるため、講義開始前の教室には、塾生さんだけでなく高代さん、高代さんの担当編集Nさん、同行された映像プロデューサーOさん、創作塾OBの伊丹さん、野々宮さん、Aさん、Kさん、ご見学の方、とたくさんの人で賑わっておりました。

そして高代さんにサインを求める塾生の皆さん。

「もっと大きく書いて下さい!」なんて言われながら、「いやぁまだサインは慣れないですねー」と高代さん。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの日の合評は、角川春樹事務所のNさんも事前に皆さんの原稿を読んで頂いた上で参加頂きました。
ありがとうございます。

現役の編集者の方のご意見、いかがだったでしょうか?
作品を少しでも良いものにしようという、また作者とは違う視点のお話を聞かせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

聞けば相当お忙しいようで、そんな最中、創作塾にお付き合い頂きましてありがとうございました!高代さん始め、いつしかこの中からベストセラー作家が生まれ、ご恩返し出来る日が来ることをお約束します!


終了後は高代亞樹さん出版記念パーティー!

賑やかな時間と刺激を受け、僕も頑張ろう!という空間でした。
創作塾からお花の贈呈です。

クリックすると元のサイズで表示します

有栖川先生から万年筆のプレゼントです。後ろに映っているのは伊丹央さん。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「火村英生」シリーズで第3回吉川英治文庫賞を受賞した有栖川先生にも塾生の皆さんからお花を贈られました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

僕は創作塾スタッフの他イベントやライブ運営もしておりますので、いつしかこのお二人のトークショーや創作塾出身作家のトークライブを企画させて頂きたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
最後まで盛り上がり、お店の閉店時間を20分超えてお開きとなりました。

こんな宴が続くと嬉しいので、皆さん頑張ってください!
8




AutoPage最新お知らせ