第43期最終講義

2021/9/28 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

先日は第43期の最終講義でした。

18日には初のオンライン交流会も実施しました。
多くの方にご参加頂き、それぞれの近況なども伺いながらワイワイと。

喜ばしいご報告もありました。おめでとうございます!

今回このような形でさせて頂いたのですが、不慣れなものでしてもっと良いやり方あるよって方はご一報ください!

先生のスケジュールにもよりますが年末あたりにもう一度開催出来たらなぁと思っていますので、今回参加出来なかった方はぜひ!


43期最後の講義は全員分の合評ということもあり、23時すぎまで。
教室でやっていた時は遅くとも22時頃まででしたので、たっぷりですね。
電車の時間を気にしなくて良いのはオンラインならではだと思います。

今回はるびの話だったり地名をどう表現するかだったり細かな表現テクニックの話が多かったですね。

しっかり書き込んでいくと、やはり細かなところまで妥協なく仕上げたいという作者の意気込みを感じる日でした。

今期は終わりとなりますが、創作には終わりがありません。
次期に参加される方も、お休みとなる方も皆さん頑張って頂きたいです。
ありがとうございました!

そしてもう一つ嬉しいお知らせが!

2019年に「絞首商會 (講談社)」でデビュ氏ーした創作塾OBの夕木春央さんの2作目が9月30日に発売となります!

サーカスから来た執達吏–
2021/9/30
夕木 春央 (著)



クリックすると元のサイズで表示します

先生は一足早くお読みになったそうで「面白い!」とのことです。
ぜひお手に取ってみてください!
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ