第四期終了しました!

2008/5/26 | 投稿者: 菅野秀晃

今日は創作塾第四期の最後の授業です。
クリックすると元のサイズで表示します

7月からは第五期が始まるので、最後ではない方もいらっしゃいます。
今回の授業は第四期の総まとめ的なものとなりました。

塾生Uさんが、以前持ってきた短編ミステリーの問題編に対しての、解答編を全員に配ります。そして色々な説明をしていらしたのですが、みなさん犯人やトリックは見抜けていたでしょうか? Uさんのミスリードに誘導されてしまいましたか?


第四期創作塾の授業も6回目ということで、みなさん完全に打ち解けた様子。
今期から参加したメンバーも、一見しただけでは誰が新人なのかわからないくらいです。

有栖川塾長も、

「みなさん、本当に小説が好きで書いているのがわかる。楽しんで書いているのがわかるから作品を読んでいて楽しい」

と、おっしゃってくださいました。
とてもありがたい言葉です。


さて、第四期を締めくくるのは、やはり打ち上げです。
創作塾では区切りとなる授業日に食事会を開いております。

クリックすると元のサイズで表示します

第一期からいるメンバーにとっては、もはやお馴染みとなった場所「魚民長堀橋駅前店」。
料理もお酒もおいしい。

1週間前にも、作劇塾の中山塾長と創作塾の有栖川塾長の対談イベント「作家の学校」の打ち上げで訪れたところです。

ここで有栖川塾長から、思いもよらぬツッコミが。

「前回の作家の学校の打ち上げのブログでね、僕が持っているのは“大人のコーヒーフロート”ってなってるけど、あれ違うやつやから」

失礼しました。
画像自体が間違えていたみたいですね。


有栖川塾長は、1週間前にも頼んだ「大人のコーヒーフロート」が大変お気に入りのようで、今回も頼んでいました。

「ここから大人の部分を引いてみたい」

は名言です。
それは、ただのコーヒーフロートでわ…?


クリックすると元のサイズで表示します
さて、この写真は何をしている写真でしょう?
創作塾の塾生Tさんと、有栖川塾長が並んで中腰になっている不思議な光景です。

角度の関係上見えませんが、お二方の正面にはカメラを携えた塾生がいたんですね。
「ツーショットの写真を撮りたいから」ということで…

この写真だけ見れば、同時に「おい!」と言って席を立ったようにも見えます。
写真って面白いですね。それだけで、見る人に様々な想像を与えてくれますから。


さて、来期は7月からのスタートです。
仕事の関係などで参加できない方々もいらっしゃるようですが、いつでも遊びに来てください!

飲み会などのイベントに参加するのもオーケーです。
有栖川塾長も、きっと顔を見たいと思っていらっしゃることでしょう。

新規塾生も募集中です。
こんな楽しい創作塾の塾生さんたちとともに、学んでみませんか?
有栖川塾長もお待ちしております。

それではみなさん、また来期でお会いしましょう。

さよなら。
さよなら。

さよなら。

(淀川長治さん風に)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ