第38期4回目の講義

2019/8/29 | 投稿者: スタッフ 中村壮快

スタッフの中村です。

ほんの少し涼しくなりましたね。

夏が終わったら年末まで早いです!子供の頃は2学期はとても長く感じたものなんですがねぇ。

この夏で僕も44歳になりました。有栖川先生は作家生活30年。

僕が14歳の頃からずっと書き続けておられると考えるととても凄いことですね!

クリックすると元のサイズで表示します

講義前は先生が長髪にした理由などお話されておりました。先生らしい理由で面白かったです(笑)

興味ある方は交流会の時にでも聞いてみてくださいね。


今年も創作塾はデビューする方や出版される方も現れ前に進んでおります。
まだ今年も4ヶ月残っていますから、更なる朗報をお待ちしています。

僕も創作塾とは別にイベント制作の仕事をしていますから、いつか先生と、デビューや出版されたOBさんたちを全員集めてトークライブとか企画してみたいですね。

テーマは「書き続けるということ」

堅いですかね?


さてさて本日も合評が繰り広げられました。

様々な職業の方やそれぞれの経験が違いますから、教室は知識の集合体になるわけで、知らなかったことや、アンテナ張っていなかった話も聞けるようです。

作品の情景や設定なども色々な感想を聞けることで、血肉となっているような・・・

そんな印象を抱いた日でした。

次回は3回目の作品提出回となります。

皆さん、作品創り頑張ってください!
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ