第33期3回目!

2017/12/18 | 投稿者: 事務局

スタッフ中村です。申し訳ございません!

Blogにログインが出来ないという怪現象を乗り越えて、遅くなりましたが33期3回目のレポートです!

12月も半ば。

皆さん今年一年を振り返る時期でもあると思いますが、どんな一年だったでしょうか?

創作塾の一年も色々とありまして、最終選考まで残った方や、作品が掲載された方、また来年のデビューに向け調整中な方もいらっしゃいますし、1日7枚書かないと年明けの応募に間に合わない!と頑張っている方もいます。


来年には創作塾に過去現在問わず通った方の著作一覧も作成してみたなぁと思っています。

私は今年からスタッフで入っておりますので、過去どんな方がどんな作品を世に送り出したか個人的に知ってみたいというのもあります。

ぜひ楽しみにして頂けばと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


さてこの日は講義中、「長編」についての話題が。

先生は長編というものは「長編書くぞ!」というものではなく、作品の種が思い浮かんだ時に短編の方が良いか、長編の方が良いか考えて書いていくものだとおっしゃっておりました。

作品に合った長さで書くのが良いのですね。

もちろんプロになれば長編書いてくださいなんて依頼があるのかも知れませんが、無理やり長編にしようとするものではないのでしょうね。

その辺りは我々が着ている服と同じで、ちょうどいいサイズってものが小説にもあるのだと思います。


ちなみにこのブログは数百字です。
長編となると10万字くらいでしょうか。

嗚呼、私ならば筆写するだけでも2000字くらいで挫折しそうです!


さてこの日は講義終了後、交流会です。
年内はあと一回講義がありますが、忘年会代わりですね。


あちこちで情報交換がてらワイワイしておりました。

短期留学していた方、作品の進捗状況、趣味の話、先生がテレビに出ていた話などなど。

皆さん違う環境で違う作品を書いている訳で、ちょっとした刺激になる時間だった思います。

次回の交流会は年明けてからです。

それでは2017年あと一回の講義もよろしくお願い致します!


3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ