合評

2015/7/28 | 投稿者: 事務局

26期第二回目の講義の始まりです。

隣で日本殺陣道協会のパーティーがありエィー、ヤァー

の掛け声や拍手の音が聞こえて講義がやりにくかった事

とと思います。お詫び申し上げます。クリックすると元のサイズで表示します

そんな中、有栖川先生は笑顔で優しく時には厳しく合評

を進められた。

本日は。仕事の都合で欠席者が7名もでましたが活気に

満ち溢れていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、合評です。

先生から細かな指摘が続きます。

作風にインパクトを付けることは良いのですが作者が

無理をしているとか、やり過ぎ感があると駄目になる。


漢字が多いととしんどい、ひらがなにした方が軽くなる。


新人賞を与えるには出版社も自慢がしたいので作品は

「カッコイイ」作品が選ばれやすい。


ユーモアを入れ過ぎてサービスが裏目に出る場合ある

ので気を付けよう。

クリックすると元のサイズで表示します

突飛なペンネームは損をします。

有栖川有栖って、ちゃらい名前だと言われますが

30年前は、得体のしれない名前だと言われた。


例えば、「ガムテープ」って言うペンネームだと

作品に責任がとれる?

クリックすると元のサイズで表示します

塾生さんの一人が、なんか感動したらあかん

みたいな気分になりますと口を挟んだ。


また、Fさんの提出したプロローグを読まれて

これは、よくできたプロローグだと感銘されました。


それでは、次回8月10日夏バテにも負けず作品の提出

よろしくお願いいたします。


創作塾からのお知らせ!

塾生の「野々宮ちさ」さんの出版記念パーティーを行います。

日時:8月10日(月)21:00〜23:00

場所:つぼ八(予定)

料金:¥4,000−(本代含む)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ