2019/4/25 | 投稿者: スタッフ 中村壮快

スタッフの中村です。

第37期、4回目の講義となります。

この日は、昨年「ネクスト・ギグ 」でデビューされた鵜林伸也さんが見学に!

かなり久々に教室に来られたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

著書で顔を隠されていますが、紛れもなく鵜林さん御本人です(笑)

講義前は有栖川先生と鵜林さんとでミニトークショー?を開催。

編集者さんと出会ってから、デビューまで約8年。

その間の経験や感じたこと、思ったことなど生々しくもあり刺激的なお話の数々でした。

これから作家を目指す方にとっては貴重でリアルなお話だったと思います。

こんな時間も糧にして頑張って頂きたいと思います。



クリックすると元のサイズで表示します

合評も盛り上がり、そんな光景を鵜林さんも見学されいましたが、かつてそこに参加されていたご自身と重ね合わせたりしたのでしょうか?

次回は最終の原稿提出日です。

10連休がやってきますが、休日を楽しみながらも良き作品を執筆頂ければなぁという思いです。


さて、朗報!

昨年は3名の方がデビューされましたが、今年も2名の方がデビューされます。(現時点で!もっと増えて下さい!)

まずは、「誰そ彼の殺人」 – 2019/5/23 小松 亜由美 (著)

1期生の小松さんです。まだ書影は出来ていないようですが、5月23日発売です!

もう1名はまだ情報公開できませんが、分かり次第お知らせさせて頂きます。

ここ数年でたくさんの方が、デビューされました。

この教室が作家を目指す人にとってパワースポットになりつつありますね(笑)

皆さん頑張ってください!
6




AutoPage最新お知らせ