2018/4/25 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

4月23日は第34期4回目の講義でした。


一つ嬉しいお知らせが!講義の翌日に発表があったのですが、

塾生のIさんが、「犬塚理人」名義で第38回 横溝正史ミステリ大賞 優秀賞を受賞されました!

受賞作は『人間狩り』(にんげんがり)です!

おめでとうございます!

次はIさんの番ですよ〜 と、今年に入ってから盛り上がっていましたが現実になって良かったです。

2018年はまだ半分も終わってませんが、創作塾は吉報の連続でございます。

有栖川先生を始めとする十数人の小さな集まりではありますが、パワーはトップクラスです。

今後とも創作塾をよろしくお願い致します。


さて、この日の講義ですがミステリ大賞の発表前でしたので、Iさんはドキドキしながら参加していたのでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します

講義の中での先生の言葉「気合が入ると◯◯詞に凝る!」

僕が読んでいても気づかないのかも知れませんが、気合が入ると文章に現れてくるようで、その◯◯詞は少ないほうが良いですよ、ここぞ!って時に使うと効果的!との事でした。

この〇〇詞が何なのかぜひ想像してみて下さいね。

ちなみに僕が書いているこのブログの文章には〇〇詞は少ないようです。良いのか悪いのか(笑)

こういったちょっとしたテクニックが作品のイメージを大きく変えるのかも知れません。

一人で書いていると気が付かないような事も先生や周りの人が読んでくれることで、客観的に自分の作品と向き合えるのは創作塾の良いとこだと思います。

皆さん頑張ってください!


さて次回の創作塾は3週あきまして、5月14日となります。
皆さんご注意ください。

5

2018/4/12 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

第34期、3回目の講義でした。

この日の講義終了後、高代亞樹さんの出版記念のお祝いもあるため、講義開始前の教室には、塾生さんだけでなく高代さん、高代さんの担当編集Nさん、同行された映像プロデューサーOさん、創作塾OBの伊丹さん、野々宮さん、Aさん、Kさん、ご見学の方、とたくさんの人で賑わっておりました。

そして高代さんにサインを求める塾生の皆さん。

「もっと大きく書いて下さい!」なんて言われながら、「いやぁまだサインは慣れないですねー」と高代さん。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの日の合評は、角川春樹事務所のNさんも事前に皆さんの原稿を読んで頂いた上で参加頂きました。
ありがとうございます。

現役の編集者の方のご意見、いかがだったでしょうか?
作品を少しでも良いものにしようという、また作者とは違う視点のお話を聞かせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

聞けば相当お忙しいようで、そんな最中、創作塾にお付き合い頂きましてありがとうございました!高代さん始め、いつしかこの中からベストセラー作家が生まれ、ご恩返し出来る日が来ることをお約束します!


終了後は高代亞樹さん出版記念パーティー!

賑やかな時間と刺激を受け、僕も頑張ろう!という空間でした。
創作塾からお花の贈呈です。

クリックすると元のサイズで表示します

有栖川先生から万年筆のプレゼントです。後ろに映っているのは伊丹央さん。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「火村英生」シリーズで第3回吉川英治文庫賞を受賞した有栖川先生にも塾生の皆さんからお花を贈られました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

僕は創作塾スタッフの他イベントやライブ運営もしておりますので、いつしかこのお二人のトークショーや創作塾出身作家のトークライブを企画させて頂きたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
最後まで盛り上がり、お店の閉店時間を20分超えてお開きとなりました。

こんな宴が続くと嬉しいので、皆さん頑張ってください!
8




AutoPage最新お知らせ