2017/5/23 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

本日は第31期の最終講義でございました。

クリックすると元のサイズで表示します

この日は見学の方も来られ、OBの方も数名顔を出され、とても賑やかな教室でした。


以前、ここでお知らせしていましたが、とある賞でTさんの作品が数百の応募の中から最終選考に残ったのですが、残念ながら大賞を取ることは出来ませんでした。

ですが、最後まで残ったことは凄いことですし、必ず次に繋がる結果だと思います。

悔しさやあと一歩だったのにという落胆もあったでしょうが、Tさんご本人のキャラクターもあり、講義前の結果報告では悲壮感が漂うこともなく、また次の作品を書くぞ!というエネルギッシュな姿勢にその場にいた人たちは刺激を受けたのではないでしょうか。

Tさん、次の作品創り頑張ってください!


さて3ヶ月、計6回の講義で一区切りになる創作塾では、その度に出会いと別れを繰り返します。

新たに入塾される方もいれば、継続受講される方、久々に受講される方やお休みされる方。

人それぞれ色々な現状を抱えながら、同じ時間を共有して「小説」という共通したものを創っていく場所が創作塾です。


4年間創作塾へ通い、その間に出版もされた伊丹央さんも一区切り。
一旦卒業ということになりました。また気が向いたらふらっと顔出してください!

そんな伊丹さんの著作。ぜひ読んでみてください!

第1回カクヨムweb小説コンテスト現代ドラマ部門大賞受賞作
「ヒーローは眠らない」
伊丹央(富士見L文庫) 価格税込648円





創作塾では、伊丹さんのようにデビューして間もない人、デビューを目指す人、もう何冊も出版されている人、趣味の延長で書いている人と様々な人が在籍しています。

そして塾長の有栖川有栖先生は現役の作家さんです。

そんな生の声が聞ける場所は日本に決して多くないと思います。

有栖川先生は小説のことのみならず、出版業界の現状やおすすめの小説やその他色々なことを惜しみなく教えてくださいます。

ネットでは知り得ない、こうしてリアルに顔を会わすことで共有できる情報が作品創りの糧になっていると思いますし、パソコン一台あれば書けると思われている小説も実はこういったリアルな交流や経験が作品を深めていく燃料になるのだなぁと感じました。

31期の皆さん、お疲れ様でした!引き続き作品創り頑張ってください!

講義終了後は恒例の交流会。
こちらも賑やかでした!

秋田から毎回通われていたSさんが地元のお酒を持ち込んで一人一人に注ぎながら挨拶に回っていたのが印象的でした。

どうりで顔が真っ赤な人がたくさんいたんですね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

7月10日より32期がスタートします。

今期参加の方も新規の方も久々な方も・・・

どんな顔ぶれになるか分かりませんが、ぜひ同じ時間を共有して素晴らしい作品を創りましょう!


有栖川有栖 創作塾 第32期の募集中

32期講義日程

7月10日月曜日

7月24日月曜日

8月7日月曜日

8月21日月曜日

9月4日月曜日

9月18日月曜日(祝)


募集の締め切りは7月5日迄となります。

詳しくはホームページをご確認頂き、ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせください。


alice@sakugeki.com
7

2017/5/10 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

GWも明けた5月8日は創作塾31期5回目の講義でした。

連休中はこもって作品書いていた人、ずっと仕事だった人、旅行に行っていた人などなど様々な過ごし方をされていたようです。

ある作家さんに伺ったところ、GW中は出版社や編集者が休みなのですが、連休が明けると矢のような原稿の催促や確認の連絡がくるので朝から晩まで家にこもって原稿書いていますと言ってました。

「締め切りがある」

ってのは一つのステータスにも感じますが、同時にプロとしての責任感も生じる魅惑な言葉ですよね。

創作塾にも講義日までに次提出する原稿の締め切りがあります。

もちろん原稿提出は強制ではありませんが、締め切りまでに作品を書くという地肩作りにはもってこいの場所にも思えます。

私もこのブログを講義の次の日にアップするという自分の中での締め切りを設けておりますが、1日過ぎてしまいました!反省です!

クリックすると元のサイズで表示します

さて今日は有栖川先生の笑顔の写真です。
和やかな創作塾を垣間見れる一枚です(笑)

和やかであり笑いもあり時には厳しくもあり。
この雰囲気は作者の気持ちや意図ややる気を後押ししようとする有栖川先生から生まれたものかも知れません。


さて31期も残すところ5月22日が最終講義となります。

この31期の講義を聞いている中で、

「主人公の魅力をどう伝えるか?」

という言葉を先生が良く言っていました。

ストーリー作りに意識がいくと主人公の魅力や個性の描写が疎かになったり、また逆もあったりするのかも知れませんが、自分の気付かない場面も先生や周りの人の指摘があってそこを意識して書いてみることで更に深い作品が書けるのだと思います。

物語の作り込み、主人公の魅力、背景や描写のリアリティ、今期ではこの辺りの話題が良く出たように思います。

小説の根幹に関わる部分ですので当たり前なのかも知れませんが、もしたった1人で書いていたら見過ごしてしまう事も多いかも知れませんね。

次回で31期創作塾は終了となりますが、皆さん頑張って作品創りは継続してください!


【交流会のお知らせ】

次回5月22日の講義終了後に交流会をします。
当日講義に参加される方は、当日に出欠の有無を確認させて頂きます。

今期受講されていない方で参加希望の方は、事前に事務局まで参加の旨をメールでご一報ください。

5月22日月曜日 21時半〜23時半頃まで。
参加費 3000円
場所は教室近くの居酒屋。

alice@sakugeki.com



有栖川有栖 創作塾 第32期の募集を開始致します。

32期講義日程

7月10日月曜日

7月24日月曜日

8月7日月曜日

8月21日月曜日

9月4日月曜日

9月18日月曜日(祝)


募集の締め切りは7月5日迄となります。

詳しくはホームページをご確認頂き、ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせください。

また講義の見学も受付中です。
第31期の講義がラスト1回、5月22日に開催していますので、参加希望の方はメールにてお申込みください。

alice@sakugeki.com

5

2017/5/4 | 投稿者: 事務局

有栖川有栖 創作塾

第32期の募集を開始致します。

32期講義日程

7月10日月曜日

7月24日月曜日

8月7日月曜日

8月21日月曜日

9月4日月曜日

9月18日月曜日(祝)


募集の締め切りは7月5日迄となります。

詳しくはホームページをご確認頂き、ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせください。

また講義の見学も受付中です。
第31期の残りの講義が5月8日、5月22日と開催していますので、参加希望の方はメールにてお申込みください。



2




AutoPage最新お知らせ