2016/8/23 | 投稿者: 事務局

本日は、欠席者が3名出ました。千葉から通われている
Eさんは台風の影響です。
ホント、大阪は災害が少なくて感謝です。


クリックすると元のサイズで表示します

合評が始まる前にデビューする塾生のMさんからすでに
出版社から賞金が振り込まれたの報告を受けて先生は
自分の様に喜ばれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、何時もの合評です。

「違和感の指摘」

合評は、主に個人の主観的な感想を述べるのですが、
面白いのは、違和感の指摘です。
 
クリックすると元のサイズで表示します

「手紙のやりとりで二人の文体が同じ感じなので文体
を変えて下さい」

「日本の盆踊りで、踊りましょう!と誘わないでしょう」

先生から言われてみて共感により笑いが起こりました。

クリックすると元のサイズで表示します

左奥に座っている女性は本日見学をされている方です。
創作塾では、随時どなたでも見学ができます。
人数に制限がありますのでメールで申込み下さい。
2

2016/8/10 | 投稿者: 事務局

暑い日が続きます。
暑さにも負けず創作活動に情熱を注がれる塾生さん達!

書中お見舞い申し上げます!

3回目の講義となると新旧の塾生さん達も顔なじみなり
気軽に意見交換が出来るようになり楽しい合評会で盛り
上がってます。

クリックすると元のサイズで表示します

理屈の多い合評会ではなく先ずは、感情を共有しあい
そして、感想を述べられるといった流れです。

「あ〜わかるわ!」「なるほどなぁ〜」

「で、私の個人的な意見やけどね・・・」

先輩の塾生さん方は、上記のような言い回し方をされます。
ホント、優しい方が多いので安心して意見が聴けます。
威張る方はおられないし実力があるので、なめられない!

共感するって大事なことだと教えられました。

クリックすると元のサイズで表示します

有栖川先生に塾生のMさんから質問がありました。

「投稿作品を複数(4部)出してもいいのでしょうか?」

「推奨するのは、2部ですね!」

塾生さんの中には初めて原稿を書かれる方もおられます。

先生は、なんでも疑問に思ったことは質問して下さいと
言われます。

例えば、ひらがで書いた方良いのか、漢字の方が良いのか?

重要人物は、どのあたりで登場させるとか。

タイトルの相談とか。

小説の文章の削りかたとか。

初心者の方には親切丁寧に基礎的なことを教えて頂けます。

本日は、講義のあと楽しい交流会でした。

昨年デビューされたOBの野々宮ちささんと今年3月にデビュー
された大津光央さんが参加されました。

近日デビューされる伊丹央さんも加わり、初めて交流会に参加
をされた29期生には良い刺激になったことでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ