2015/12/29 | 投稿者: 事務局

創作塾27期4回目講義
クリックすると元のサイズで表示します

年の暮れとあって欠席者が多く出ました。
皆さんお勤めをされているので仕事納めとあって忙しそうです。

いつもの講義内容は合評が中心で行われています。

本日は、いつもと違って日頃、小説を書く上で疑問に思っている
事を質問して有栖川先生が答えていく内容だった。

クリックすると元のサイズで表示します

「皆さん文章の長さについての意識してますか?」

「理想の文章の長さは、短い、短い、長いを意識して書けば読み
やすい文章になります」

「語尾に気をつけてますか?」
「た。だった。が続くと小学生の文章になりますね」

「文体と作品があっていますか?」
「重たいテーマに対して文体が軽いとか」

基本的なことでも意識しないと見落としてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

新人賞を取るに当たっての戦略や出版業界の裏事情など貴重な
意見を述べられました。

例えば帯やタイトルなどは、疑問文で作れば読者の興味を引く
などと興味深い話をされました。

他にもプロに一歩で近づくためのテクニックや売れるための
秘訣など貴重な話をされました。

クリックすると元のサイズで表示します

本日も沢山の作品が提出されました。
創作塾は、やる気のある波動で渦巻いています。
本当に塾生さんのレベルが高くて頭が下がる思いです。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは有栖川先生、塾生の皆様良いお年を過ごされますように
心よりお祈り致します。
2

2015/12/15 | 投稿者: 事務局

創作塾27期3回目の講義風景

クリックすると元のサイズで表示します

本格的に塾生さん作品の提出量が増えてきました。

Fさんは、作品を書きあげるため睡眠時間が4時間ですと
交流会の打ち上げの席で淡々と言っておられました。

4時間と言えばナポレオンと同じ生活環境です。
不可能を可能にするには、それだけのリスクが必要かも知れ
ません。

何が、そんなにモチベションを上げられるのか気になります。
そんなことよりゴールが見つかり走り続ける姿は美しい。

有栖川先生は、扱うテーマ及び内容が面白いと太鼓判を押さ
れました。

クリックすると元のサイズで表示します

有栖川先生は、合評で文章において違和感があれば分かりやすく
ロジカルに指摘されます。

個人的な意見ですが合評の半分は塾生さんに対して「勇気づけ」
を行っている様に感じます。

人間は、誰でもコンプレックスを抱えて生きている。
コンプレックスは、親・先生・先輩から生まれてます。

「勇気づけ」こそモチベションが上がるアイテムだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は、見学者の方が来られました。
熱心にメモを取られていました。

個人で頑張るより大変勉強になったと感想を述べられました。
来期の創作塾申込みを予定されました。

クリックすると元のサイズで表示します

講義が終わり恒例の交流会が始まりました。

今期休みの塾生(OB)さんが3名参加されました。

交流会でお酒も入り屈託のない意見が交換されます。
それが授業の合評の場に役立ってると思います。

今日も創作意欲のある楽しい仲間が集まりました。
共同体感覚が、どんどん広がります。

23時30分お開きです。
お疲れさまでした。
1




AutoPage最新お知らせ