2015/9/29 | 投稿者: 事務局

創作塾26期最終講義

感激!感激しました。西の空にスパームーン!

クリックすると元のサイズで表示します

今期は、このスパームーンにように人々の心を

感動させる作家が創作塾からデビューしました。


また、大きな賞を頂いた塾生さんも出ました。

本人曰く、4年間通い続けた受講料の元が取れた!

私が冷静に計算してみると、その5倍にあたる賞金

を得られてます。

それを聞いた他の塾生さんは、悔しい!悔しいです!

と言って歯ぎしりをされていました。笑

クリックすると元のサイズで表示します

有栖川先生は、「皆さんにも充分チャンスがあります

ので焦らず書きましょう!」

いつも塾生さんの心が軽く成るアドバイスをされます。

クリックすると元のサイズで表示します

本日も多くの塾生さんが参加されました。

塾生さん同士が作品の違和感について意見を述べられる

合表会です。

クリックすると元のサイズで表示します

屈託のない意見に素直に耳を傾ける姿は真剣です。

苦しさの中に楽しさを見つけ出す。それが作家?

本日は、最終回で講義の後は、恒例の交流会です。

クリックすると元のサイズで表示します

この交流会で色々な出版界の情報が得られます。

クリックすると元のサイズで表示します

創作塾からのお知らせです。

有栖川有栖「創作塾」第27期募集

受講日程は下記の通りです。

11月9日・11月23日
12月14日・12月28日
1月11日・1月25日

締め切りは、11月2日です。

申し込みは,メールにてお願い致します。

alice@sakugeki.com
1

2015/9/19 | 投稿者: 事務局

新作長編『鍵の掛かった男』(幻冬舎)は、10月6日発売予定です(地方によって数日遅れます)。



『致死量未満の殺人』三沢陽一(ハヤカワ文庫)の解説を書きました。発売中。

『夢より短い旅の果て』柴田よしき(角川文庫)の解説を書きました。9月24日発売予定。

『小型全国時刻表 10月号』(交通新聞社)にエッセイを寄稿。発売中。


0

2015/9/16 | 投稿者: 事務局

9月14日創作塾の講義風景

少し涼しく成り塾生さんの創作活動も本格的に

なる気候になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

本日もスタッフの中村さんが作品の整理に奮闘

されています。

時間内に整理して塾生の皆様に手渡しするのです

が、何時もギリギリです。

最近、みな様が作品を提出されるので有栖川先生

及び我々スタッフも嬉しい悲鳴をあげております。


先生は、私だったら2回ぐらいしか提出できない

だろうなぁ〜と感心されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、本日の合表も屈託のない意見が飛び交いました。

しかし、創作塾の合表の特徴は必ず笑いが起こる

楽しい場です。

中でも塾生のMさんは、笑いのセンスがあり創作塾

のムードメーカーです。

作品の枚数を多く出したら大瀧さんに怒鳴られる。笑

こんな作品を提出したら有栖川先生に殴られる。笑

決して重たい空気に作らないMさんには感謝してます!


クリックすると元のサイズで表示します

時代小説を書いている塾生さんから江戸時代は、俺と

言う言葉?職業と言う言葉は使っていたのか?

そんな疑問などにTさんは、○○さんの小説を読めば

勉強になるとシェアされていました。


「情報と言う言葉は江戸時代には、おかしいだろうな」笑い
クリックすると元のサイズで表示します

本人が気づいてないアイデアや展開が盲点になっている

ことがある。

自分が重要でないと思っていることが以外に面白い

物が隠れている、スコトーマ(盲点)のアドバイス

をされていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、早いもので9月28日が今期の最終講義になります。

最終講義の後は恒例の交流会です。

近くに居酒屋で行います。

参加費は、¥3,000−

欠席される方は、メールにてお知らせ下さい。

宜しくお願い致します。
0




AutoPage最新お知らせ