2014/4/15 | 投稿者: 事務局

クリックすると元のサイズで表示します
桜が咲いたと思っているうちに、もう散ってしまった今日この頃。
第21期有栖川有栖創作塾の三回目の授業が行なわれました。
ところでみなさん、お花見は行かれたのでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します
教室の内装は4月から少しだけ変わり、なぜかロッカーが置かれるようになりました。
駅構内にあるようなコイン式のロッカーです。
こんなところに置いといて、使う人はいるのでしょうか??


クリックすると元のサイズで表示します
有栖川塾長「きっと夢がたくさん保管されているんでしょうね」

※注
実際の有栖川塾長はこんなことを言っていません。


クリックすると元のサイズで表示します
有栖川塾長の手をクローズアップしてみると、緑色のボールペンを持っています。
塾生さんの原稿にアカを入れる際に使用されるものです。

アカ入れならぬ、ミドリ入れですね。
有栖川塾長にミドリ入れされた原稿は、ゴルフで言うところ「グリーンに乗った」という状況でしょうか。ホールに入るまでもう少しです。


クリックすると元のサイズで表示します
ホワイトボードには、興味深い方程式が。
ミステリーにおける有栖川塾長の秘策といった匂いがしますね。
この細かい説明は授業を受けた人だけの特権ということで、ご容赦ください。


クリックすると元のサイズで表示します
気がつけばこんな時間。


クリックすると元のサイズで表示します
スタッフも大急ぎで授業後みなさんに配布する課題のコピーを終えました。
どうして大急ぎだったのかというと・・・


クリックすると元のサイズで表示します
三回目の授業後に行なわれる恒例の交流会があったからです。
写真に入りきっていませんが、カメラの手前にもテーブルがあります。
今回は総勢15名もの方が参加した大宴会となりました。

各テーブルでは創作の話やオススメの本の話、またはBLの話など多様な話題が花咲いていました。

本日の有栖川塾長の名言。


「まずは塾生さんのなかから、10人デビューしてもらいます」



「まずは」というところがポイントです。
その後、さらに10人、20人と続き、最終的には創作塾の皆さん全員にデビューしてもらう、と有栖川塾長はおっしゃいました。

作家業を続けることはもちろん、デビューすること自体も大変なのですが、有栖川塾長は堂々と宣言しました。
まずは10人、と。

たくさんの仲間がいる創作塾で有栖川塾長の教えを受ければ、デビューできること間違いなし!
みなさん切磋琢磨しながら、互いに励まし合ってデビューを目指しましょう!

次回、4回目の授業日は4/28(月)です。

くわえて注意点です。
授業冒頭にもお知らせしましたが、5回目の授業日は予定されていた5/12(月)ではなく、5/14(水)に変更となります。
4回目の授業時にも告知があると思いますが、お間違いのないように注意してください。


0




AutoPage最新お知らせ