2013/3/25 | 投稿者: 作劇塾

まだまだ寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
もう定例句となってしまいましたが、実は大阪にはとっても暑い(熱い)場所があるんですよ。


クリックすると元のサイズで表示します
その名を有栖川有栖創作塾と言います。
今日は第19期の2回目の授業です。

ここに来られている皆さんは、非常に熱い志をもっておられるので、寒さなんかには負けないのです。

だからいつも元気で・・・


クリックすると元のサイズで表示します
3人もマスクしとる!


クリックすると元のサイズで表示します
有栖川塾長「そりゃあ人間ですからね」

注:実際の有栖川塾長はこんなことを言っていません。


クリックすると元のサイズで表示します
この時期は風邪を引きやすいことに合わせて、花粉の脅威もあります。

私も幼い頃は、襲い来る花粉をぶっ飛ばそうと、中空に向かって拳を乱打していたことがあります。
懐かしくも愚かしい記憶です。

もちろんそんなことでは防げないので、無理をせずにマスクを装着しましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
今日の課題がこちら。
今期は人数が多いので、机2台を使って並べます。


クリックすると元のサイズで表示します
本日の有栖川塾長の名言。

「何か一つでも突き抜ける要素があれば有利ですよね」


ある塾生さんが賞に投稿するという話を聞いて、言われた言葉です。

選考で同じような作品が並んだ場合、ほかとは違う自分だけのウリがあれば、選ばれる決め手になる。
有栖川塾長はそんなことを言われました。

さて、そのウリとは一体どのようなものなのか?

答えはアナタの頭の中にあるはずです。
「でも見つからないよ!」
そんなときは、有栖川塾長に気兼ねなく相談してください。


さて、次回の有栖川有栖創作塾は、4月8日です。
3回目の授業ということで、授業後に交流会があります。
OBの方もぜひご参加くださいませ。



0




AutoPage最新お知らせ