2012/12/24 | 投稿者: 作劇塾

メリークリスマス、ミスターロレンス。
今日は12月24日、クリスマスイブです。

街は非常に賑やかで、いたるところから「恋人はサンタクロースなんですよ」とか「雨は夜更けすぎに雪へと変わるよね?」と言った会話が聞こえてきます。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは創作塾の近くを横切る御堂筋。
街路樹が美しくライトアップされています。


クリックすると元のサイズで表示します
創作塾の教室がある学校の廊下にも、見事なクリスマスツリーが。
どこもかしこも、クリスマス一色です。


クリックすると元のサイズで表示します
しかし有栖川有栖創作塾は違います。
クリスマスとは関係なく、いつもどおり白熱した合評大会が行なわれ・・・いや、ちょっと待ってください。


クリックすると元のサイズで表示します
あれ?


クリックすると元のサイズで表示します
あれれ!?


クリックすると元のサイズで表示します
なんと有栖川塾長は今日だけ有栖川サンタになったようです。
塾生さんが持ってきた帽子をかぶってご満悦の様子。
この状態で本日の授業は進められたのでした。

しかも授業後は塾生のみなさんにご自身の著作をプレゼントするというサンタっぷり。
有栖川サンタさん、ありがとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します
プレゼント用の著書にサインをしてくださる有栖川サンタさん。
帽子は授業終了後までかぶられていました。
それにしても、にこやかな表情ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
ちゃっかり私もいただきました。
『有栖川有栖の密室大図鑑』。
有栖川先生が和洋さまざまな密室ミステリを紹介しているエッセイ本です。
ガストン・ルルウ『黄色い部屋の謎』から森博嗣『すべてがFになる』まで、非常に幅広いです。


クリックすると元のサイズで表示します
有栖川塾長「7は孤独な数字なんですよ。あとBとDもそうですね」

※注
実際の有栖川塾長はこんなことを言っていません。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、本日の有栖川塾長の名言。

「よいお年を」

クリスマス気分に浸っていたにも関わらず、授業終了後にいきなり年末の話を出される有栖川塾長。
常に先を見ろ、という教訓ですね。


ともかく今年の創作塾は本日が最後。
みなさん、よいお年を。
また来年お会いしましょう。

3

2012/12/3 | 投稿者: 事務局

・「朝日新聞」に『東西ミステリーベスト100』についてのエッセイを寄稿。12月4日(首都圏版)夕刊に掲載予定。掲載日は変更になることがあります。首都圏版以外については不詳。



・『メフィスト』2012年vol.2(講談社)に『論理爆弾』関連の掌編が掲載。12月5日発売予定。



・「毎日新聞」書評欄コラム「この3冊」に寄稿。12月2日朝刊予定と書きましたが、一週間後の9日に変更になったようです。すみません。
0




AutoPage最新お知らせ