2011/11/23 | 投稿者: 事務局

・「朝日新聞」11月23日朝刊文化面に土屋隆夫さんの追悼文が掲載。



・「週刊朝日」(朝日新聞社)12月2日号の「忘れられない一冊」にエッセイが掲載。発売中。



・「日経新聞」11月27日朝刊に書評が掲載。



・「ハヤカワ ミステリ・マガジン」(早川書房)1月号に、杉江松恋さん、若竹七海さんとの鼎談が掲載。11月25日発売予定。



・「オールスイリ2012」(文藝春秋)に火村シリーズの短編が掲載。12月5日発売予定。



・『幕末時そば伝』鯨統一郎・著(実日文庫)の解説。12月5日発売。



・「メフィスト」2011年Vol.3(講談社)の「あとがきのあとがき」掲載。12月6日発売予定。



・「ミステリーズ!」50号(東京創元社)に、北村薫さん、中村有希さんと鼎談が掲載。12月12日頃発売予定。



・「幽」16号(メディアファクトリー)に、大阪怪談の短編が掲載。12月中旬発売。



・『英国庭園の謎』が劇団P.T企画によって上演されます。

日時 3月15〜20日

場所 大阪木材会館

料金 前売2800円 当日3000円

2012年1月上旬からチケット予約受付の予定。

くわしくは下記のサイトをご覧ください。

http://pt-kikaku.com/00mystery31/00eikokuteien.htm


1

2011/11/14 | 投稿者: 事務局

かつて昭和33年には、高さ333メートルの東京タワーが竣工されました。
このとき「3」という数字が5つ並んだのは、偶然の一致だったそうです。

そして2011年11月14日、ついに有栖川有栖創作塾が再開されました。
数字の「3」が5つ並んだ東京タワー竣工と似て、今回の創作塾開始日は数字の「1」が5つ並んでいます。

しかも今回で第15期というわけですから、6つの「1」が含まているわけですね。

この偶然の一致はきっと幸先がいいはずでしょう!


クリックすると元のサイズで表示します
さて第15回有栖川有栖創作塾の参加塾生は、総勢12名となりました。

内訳は、継続生7名、新規の15期生が5名、です。


一回目の授業は恒例の自己紹介から。
今回から参加していただく15期生の方々も、かなり個性派揃いのようです。

お住まいに関して言えば、かつて福岡県から通っていた塾生さんがいましたが、なんと今回は福島県から通われる方が登場しました。
さらに熊本県から参加しているという方まで。

どうやら創作塾はここで一気に東北から九州まで勢力を拡大したようです。

職種も皆さんバラバラ。
英語講師をされている方や、法律事務所にお勤めの方、ITコンサルタント会社の代表の方や、CGデザイナーの方など。
創作塾とは別の小説教室に通われている熱心な方もおられます。

今期は授業に参加されていない塾生の皆様も、交流会などでお話をしてみてください。


クリックすると元のサイズで表示します
新しい方々と接するのは有栖川塾長も楽しいようです。
好奇心旺盛に塾生の皆さんへ様々な質問を投げかけておられました。

ちなみに初回授業時からしばらくは、各塾生さんへご自身の名前が書かれたネームプレートをお渡ししています。
服に取り付けたり、机の前に置いたりして、他の方々に名前と顔を覚えていただくためです。


クリックすると元のサイズで表示します
どなたが最初に始めたのか、継続生の方々はペットボトルにネームプレートを取り付けるという荒業を編み出しております。

どんな場面でも創意工夫。
これぞ創作者の鑑ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
授業中、次回合評分の課題が着々と用意されていきます。
コピー機の音が耳障りかと思いますが、ご容赦くださいませ。

さて、次回の有栖川有栖創作塾は11/28(月)です。

3回目にあたる12/12(月)の授業後には交流会もございますので、そちらもよろしければご参加ください。


本日の有栖川塾長の名言。

「自分が面白いと思わないものを人に読ませるというのは、もはや犯罪行為ですよ」

この言葉には、作者自身が楽しんで書かないと作品に成り得ない、という意味合いが込められております。
まさに初回の授業にふさわしい名言といえるでしょう。

それでは次回もよろしくお願いします!


5

2011/11/5 | 投稿者: 事務局

・11月12日の毎日新聞に掲載予定だった文章は、大阪府知事・大阪市長選の後の12月3日(土)朝刊掲載に変更になりました。
0

2011/11/3 | 投稿者: 事務局

・『小説現代 11月号』(講談社)のグラビアページにサイン会の様子が紹介されています。発売中。



・『オトナファミ 12月号』(エンターブレイン)のミステリー特集にインタビューが掲載。発売中。



・CSのAXNミステリーのインタビュー番組『GUEST ROOM』に出演しています。11月2〜28日の間に16回放映。



・11月12日(土せ)の毎日新聞朝刊(九州を除く西日本版)の「大阪文化行政の検証」に寄稿。



・NHK岡山放送局と倉敷市が主催するイベント「3つのキーワードでせまる横溝正史」に出演します。

日時 11月26日(土) 午後2時開場 午後2時30分開演 (午後4時30分終演予定)

場所 マービーふれあいセンター 竹ホール

出演 大槻ケンヂ、有栖川有栖ほか



入場ご希望の方は、〒700-8621 NHK岡山放送局(住所不要)「横溝イベント係」まで往復はがきでご応募ください。11月10日(木)必着。応募多数の場合は抽選あり。

入場無料(整理券1枚で2名まで入場可能)。



くわしくは下記をご覧ください。

http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0124363/index.html






0




AutoPage最新お知らせ