2011/3/28 | 投稿者: 作劇塾

クリックすると元のサイズで表示します
今日は第13期有栖川有栖創作塾の2回目の授業です。


クリックすると元のサイズで表示します
授業冒頭で塾生さん全員に、とある新聞に掲載された短い小説のコピーが配られました。
5年ほど前のモノだそうですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
実はそこに掲載されていた小説、今期から新たに塾生として加わったDさんが投稿したものだったのです。
そしてなんと、それを選んだ審査員は有栖川塾長。

つまりDさんと有栖川塾長は、5年前から紙面上で会っていたんですね。
有栖川塾長いわく、「Dさんの名前、どこかで聞いたことがあったんですよ」とのこと。
Dさんの作品は何度も選ばれて新聞に掲載されていたので、有栖川塾長もよく覚えていたようです。

まさかこの創作塾で本人と対面するとは、想像していなかったことでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、そのあとはそれぞれが書いてきた作品の合評です。
古株の塾生さんたちは、もうすっかり馴染んでいて、どんどん積極的に意見を出していきます。
入塾したばかりで、まだ緊張している塾生さんでも大丈夫。
アットホームな創作塾では、すぐに馴染みます。


クリックすると元のサイズで表示します
授業後もしばし教室で談笑を続けるみなさん。

次回の授業は3回目になりますので、恒例の食事会があります。
塾生さんたちには、来週辺りに告知のメールを出します。
ふるってご参加くださいませ。

2

2011/3/14 | 投稿者: 事務局

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ始まりました。
第13期有栖川有栖創作塾の開講です。

今期の参加メンバーは9人。
そのうちお一方は、新幹線のダイヤの乱れにより、今回の授業は不参加となってしまいました。
やはり地震の影響でしょうか。

皆さんは大丈夫でしたか?
私も親戚が福島県在住のものでして、とても心配です。
1日でも早く復興されることを願っています。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、初回の授業はいつものように、自己紹介&報告会。

創作塾がない間、どのような活動をしていたのか、ということをメインにひとりずつ報告していきます。

今回の第13期は、久しぶりに復帰された塾生さんも何人かいらっしゃいます。
なので創作塾自体は初めての参加でなくとも、初対面同士の方々もおられました。

新塾生もお一人いらっしゃいます。


クリックすると元のサイズで表示します
第13期が始まるまで、塾生の皆さんがどのような活動をしていたのか、しっかりと確認していく有栖川塾長。
報告を聞きながら、メモも取っていらっしゃいます。
果たして何が書かれているのでしょうか。
閻魔帳ならぬ有栖川帳です。

あまり書いていなかったと報告する塾生さんには、笑顔で要注意。
ときにユニークに、ときに厳しく、が創作塾です。


クリックすると元のサイズで表示します
その間に次回合評分の課題が、人数分印刷されていきます。
次回からはいよいよ楽しい合評が始まりますので、熟読してきてください。


クリックすると元のサイズで表示します
授業後の雑談タイム。
やはり多くは地震の話題でした。

天災とは本当にオソロシイものです。
非常時の対策を忘れずに。

では被災地の復興を祈りながら、2週間後の授業でお会いしましょう。

0




AutoPage最新お知らせ